無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「30分以内×節約“1week献立”」♡家計を助けるレシピ教えます!

レシピ

春は節約したい時期!

料理で節約するにはどうしたらいい?

春は新生活として何かと出費が多く、節約をしたい時期です。毎日3回作る料理で節約できれば、とってもお得ですよね。そこで今回は、料理で節約をするコツをご紹介します。

kazoka30 / Getty Images

さらに、1食30分で完成する、節約レシピの1週間献立もピックアップ!

料理で節約する5つのコツ

1.食品はまとめ買いがベター

こまめに買い出しに行くと、買う予定ではなかった特売や好きな商品が目に入ってきて、つい手が伸びてしまいます。余計な物を買わないよう、買い物の頻度は減らすのがベター。

Jacobs Stock Photography Ltd / Getty Images

週に1度など、まとめ買いしましょう。週1配達のネットスーパーを活用するのも◎。

2.献立を先に作ると食材を無駄にしない

yulkapopkova / Getty Images

無駄になる食品を出さないために、まとめ買いする前に期間を決めて献立を作ります。献立に合わせて食材を買い出せばOK!献立を作るコツとしては、まず主菜から決めていくこと。主菜であまった食材で副菜や汁物を考えると無駄になりません。

3.お安い食品を活用する

節約するためにはお安い食品を活用しましょう。野菜だともやし、豆苗、きのこ、にんじん、玉ねぎ、じゃがいもなど。主菜に使える肉類だと鶏むね肉、豚細切れ、ひき肉など。他に卵、豆腐製品は主菜にも副菜にも使えます。

Inna Dodor / Getty Images

保存が利く食品は腐りにくく、食品を無駄にすることもありません。お安く保存期間も長い食品はツナ缶、切り干し大根、納豆など。これらの食品をベースに節約レシピ、献立を考えましょう。

4.食材を無駄なく使う

Yagi Studio / Getty Images

食材を無駄にしないように使いましょう。例えば大根は葉っぱ、にんじんは皮も食べられるので捨ててしまうのはもったいないです。ネギは根を切るときギリギリまで。隅々までおいしく食べましょう。

記事に関するお問い合わせ