無料の会員登録をすると
お気に入りができます

固いアボカドでも問題なし!とろっと美味しくなるアレンジレシピ10選

美容の為にアボカドを買ったのはいいけれど、固くて美味しい食べ方がわからない時ってありますよね。そんなアボカドでも熟すのを待たずに食べることができるいい方法があるんです。どんなアボカドでも柔らかく美味しく食べるレシピをご紹介します!

2016年12月
レシピ

アボカド買ってはみたものの…

アボカドは、ビタミンEをはじめ、ビタミンB6、葉酸、カリウムなど、うれしい栄養素がたくさん詰まっています。まさに「森のバター」と呼ばれるにふさわしい食材の一つです。

美活のために普段の食材にアボカドをプラスしている方も多いはず。しかし、アボカドは切ってみないと中の状態がわからない少々厄介なもの。せっかく買ったのにやむなく捨ててしまうなんて、もったいない話ですよね。

アボカドの上手な見分け方とは?

アボカド全体が大きくツヤがあるかどうか

一般的には、形がキレイで果皮にぷっくりとハリ&ツヤがあるものが良いと言われています。また、てっぺんにあるヘタと果皮の間にすき間がないのも、美味しいアボカドを見わけるコツ。

真っ黒でシワがあるものはNG

シワが多いアボカドは、脂が酸化してしまって風味が落ちている可能性大。また、ヘタが取れてその部分が黒くなっているものも果肉が変色している場合も。触ってフカフカするものは避けるようにしましょう。

数日後に食べる場合は果皮が緑色のもの、すぐに食べたい場合は黒みがかったものを買うのがポイント。しかし、これだけ吟味して選んだつもりでもハズレに当ってしまうことがあるので、あくまでも参考までに。

固いアボカドを柔らかくする方法

「もうそろそろ食べ頃かな?」とアボカドを切った時、まだ固かったなんてこともよくありますよね。そんな時はレンジでチンすれば、あっという間にフワフワのアボカドになるのでオススメ。

アボカドを半分に切って種を取り除いたら、断面を下にして耐熱皿に並べましょう。600Wの電子レンジで1分ほど加熱するだけで柔らかくなります。ただし、風味は若干劣ってしまうので温めすぎには注意。

固いアボカドのレシピあれこれ

アボカドが固かった場合、フリッターやソテー、グラタンなど火を通す料理に使うのがオススメ。ここからは、固いアボカドを美味しく変身させるイチオシレシピをご紹介していきましょう!

ガーリックアボカドシュリンプ

アボカドとエビの2つの食感を同時に楽しめる、ガーリックシュリンプ。お酒のおつまみにはもちろん、ご飯に添えてプレートにすれば食卓が一気に華やかになります。

記事に関するお問い合わせ