無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ALL税抜700円以下!]忙しい朝の洗顔にもぴったり♪時短になるプチプラ泡洗顔をレビュー!

メイク

プチプラでも“もちもち泡”♡ドラッグストアで購入できる泡洗顔料

myreco.me

洗顔は、クレンジングでメイクなどを落とした後、洗顔で汗や古い角質などの汚れを落とす工程。後々に使う化粧水や乳液などを考えても、とても大切な工程ですよね。

でも、洗顔料はドラッグストアで購入できるプチプラのものから通販やデパコスと、種類も金額も様々。どれを購入しようか迷いませんか。

洗うなら、やはりもちもち・ふわふわの泡で汚れを落としたいと考えますよね。そんな泡が簡単にできる泡洗顔料が気になるという女性も多いはず。

そこで、今回はドラッグストアで手軽に購入できる泡洗顔料をレビューしてみました!

レビューした商品は、画像左から
・洗顔専科 スピーディーパーフェクトホイップ モイストタッチ
・カウブランド 無添加泡の洗顔料
・ビオレ マシュマロホイップ リッチモイスチャー
・肌ラボ 極潤 ヒアルロン泡洗顔
の4アイテムです。

どうやって検証したの?スキンチェッカーとチェックポイント

myreco.me

客観的に判断するためにも、スキンチェッカーを用いて検証してみました。使用したスキンチェッカーでは、水分量と油分量、肌の弾力が判定できます。

なお、お肌の水分量と油分量は水分8:油分2の割合で、水分量は40~50%が最もお肌の状態が良いと考えられています。

肌の弾力は、5段階評価で顔のマークが右にあるほど、お肌の状態が良いと言えます。

検証したタイミングは、クレンジング後(洗顔前)と洗顔後、洗顔から5分間何もせずに放置した状態の3パターンです。

ちなみに筆者の肌タイプはインナードライの混合肌でしたが、アラサーに突入してからは次第に普通肌になってきました。
(出産を期に肌タイプが変わってきたように思います。)

幸い、筆者はどのようなスキンケアアイテムでもあまり肌荒れすることはありません。

そのため、今回のレビューでは
①泡のもちもち感
②すすぎやすさ
③洗顔後の肌のしっとり感(つっぱり感が少ないかどうか)
を基準に紹介していきます。

なお、泡の量はそれぞれ適量と書かれていた2プッシュ分で洗いました。筆者の家で調整できる最低温度が35℃だったため、35℃の水温で泡を洗い流しています。

どれが良かった?ドラッグストアで購入できるプチプラ泡洗顔料

やさしいフローラルの香り♡洗顔専科 スピーディーパーフェクトホイップ モイストタッチ

myreco.me
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ