無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この映画の絶景はどこ?海外の疑似ロケ地巡り旅してみよう♡

あの映画に出てきた忘れられない景色…そんな絶景のロケ地巡りを記事にまとめました。記事を読むだけで映画の世界にいるような、絶景の旅を楽しめますよ。

2016年12月
旅行・おでかけ

映画の絶景が実際にあった!

疑似のロケ地旅行を楽しみましょう♡

映画を見ていてうっとりするような風景が映し出されていることがありますよね。映画の世界観を盛り上げてくれる絶景に訪れてみたいですが、遠い場所が多くてなかなか訪れらないでしょう。

そこで絶景スポットをこの記事で満喫しちゃいましょう。そんな映画のロケ地を訪れたような、疑似旅行スポットをご紹介します。

街全体が映画の世界観

ライフ・イズ・ビューティフル「アレッツォ」

第二次世界大戦のユダヤ人迫害を当人目線で描いたイタリアの映画です。イタリア・トスカーナ州のアレッツォという街で撮影されました。歴史のある場所で、街全体が映画のような雰囲気です。

世界遺産にも登録されている「グランデ広場」は、主人公とヒロインが再会したり、息子と自転車に乗って駆け抜けたりと重要なスポットです。その美しさから世界遺産にも登録されています。

グランデ広場の北側には、主人公とヒロインが散歩をしていた「ロッジア宮殿」の回廊もあります。とにかく景色が美しいですね。

アマルフィ女神の報酬「アマルフィ」

フジテレビ開局50周年記念作品で織田裕二さん主演の映画です。全編通してイタリアで撮影されたことでも話題になりました。特に絶景だと言われているのがアマルフィという、地中海沿いにある街です。

なんと言っても美しいのが世界遺産にも登録されているアマルフィ海岸。建物が密集し、街と自然が融合した姿は「世界一美しい海岸」とも評されています。

アメリ「パリ・モンマルトル」

フランスのパリとモンマルトルを舞台にしたパリジャンの映画です。華やかなフランスというより、少し陰のある、それでも美しい景色や人間模様が描かれた作品です。

主人公のアメリはさまざまな場所に訪れます。サン・マルタン運河では、石を投げて水切りをしています。

モンマルトルの丘に行って街並みを眺めては、空想や妄想を繰り広げる。パリやモンマルトルはどこを撮っても画になりますね。

絶景すぎるスポット

ザ・ビーチ「ピピ島」

タイタニックに出演したレオナルド・ディカプリオが、さまざまなオファーを蹴って出演した作品です。タイを舞台に描かれているこの作品は、ピピ島で撮影が行われました。

白い砂浜とターコイズブルーの海はまさに楽園。世界中から数多くの観光客が訪れる人気スポットです。見ているだけで癒やされますね。

アナと雪の女王「フィヨルド」

少し前に日本で大ブームとなったアナと雪の女王。主題歌も流行しましたよね。そんなアナ雪の世界観はノルウェーのフィヨルドが舞台になっているそうです。

尖った雪山とオーロラのコントラストが素晴らしく、幻想的な景色に心奪われてしまいます。まさに映画の世界ですね。

尖った雪山とオーロラのコントラストが素晴らしく、幻想的な景色に心奪われてしまいます。まさに映画の世界ですね。雪山にある山小屋はまるでアナが道具を買いに来た場所に似ています。

カラフルな木造建築が楽しいブリッゲンの街並みは、アナとエルサが住むアレンデール王国を思わせます。アナが歌って王子と出会った場所にもなんとなく似ていますよね。

映画に出てきたあのスポットはココ!

セックスアンドザシティ「クライスラー・ビルディング」

アメリカの女性達の間で人気を博したドラマセックスアンドザシティ。映画化もされて日本でも話題となりました。いつも冒頭で映し出されている高層ビル、どこにあるの?なんて気になったことはありませんか?

実はニューヨークのマンハッタンにある「クライスラー・ビルディング」という超高層ビルなのです。なんと77階建てビルで、上層まではいけませんが、ロビー内には入れるそうです。

ティファニーで朝食を「ニューヨーク市立図書館」

高層ビルが立ち並ぶところに歴史ある建造物がそびえ立っています。この建物こそニューヨーク市立図書館です。「ティファニーで朝食を」では主人公ホリーゴライトリーと恋に落ちる男性ポールバージャックが散歩で一緒に立ち寄る場所として知られています。

またセックスアンドザシティでは主人公キャリーが恋人と結婚式を挙げようとする場所だったり、ゴーストバスターズではオープニングでポルターガイスト本が出現している場所でもあります。

ハリー・ポッター「キングス・クロス駅」

魔法使いの主人公が成長していくハリー・ポッターは世界中で人気となり、最近も新しいシリーズが公開されました。魔法学校であるホグワーツ城に向かうために、イギリスのキングス・クロス駅に訪れます。

壁の中に入っていく「9と3/4番線」が有名ですよね。歴史ある古い建造物に見えて、実は中が近未来的です。9と3/4番線もありますよ。

見るだけで旅行を満喫♡

スポットを見ているだけで映画の世界に迷い込んだような気分になれましたね。疑似ロケ地旅で映画の世界旅行の気分を味わいませんか?

記事に関するお問い合わせ