無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この映画の絶景はどこ?海外の疑似ロケ地巡り旅してみよう♡

あの映画に出てきた忘れられない景色…そんな絶景のロケ地巡りを記事にまとめました。記事を読むだけで映画の世界にいるような、絶景の旅を楽しめますよ。

2016年12月
旅行・おでかけ

映画の絶景が実際にあった!

疑似のロケ地旅行を楽しみましょう♡

映画を見ていてうっとりするような風景が映し出されていることがありますよね。映画の世界観を盛り上げてくれる絶景に訪れてみたいですが、遠い場所が多くてなかなか訪れらないでしょう。

そこで絶景スポットをこの記事で満喫しちゃいましょう。そんな映画のロケ地を訪れたような、疑似旅行スポットをご紹介します。

街全体が映画の世界観

ライフ・イズ・ビューティフル「アレッツォ」

第二次世界大戦のユダヤ人迫害を当人目線で描いたイタリアの映画です。イタリア・トスカーナ州のアレッツォという街で撮影されました。歴史のある場所で、街全体が映画のような雰囲気です。

世界遺産にも登録されている「グランデ広場」は、主人公とヒロインが再会したり、息子と自転車に乗って駆け抜けたりと重要なスポットです。その美しさから世界遺産にも登録されています。

グランデ広場の北側には、主人公とヒロインが散歩をしていた「ロッジア宮殿」の回廊もあります。とにかく景色が美しいですね。

アマルフィ女神の報酬「アマルフィ」

フジテレビ開局50周年記念作品で織田裕二さん主演の映画です。全編通してイタリアで撮影されたことでも話題になりました。特に絶景だと言われているのがアマルフィという、地中海沿いにある街です。

なんと言っても美しいのが世界遺産にも登録されているアマルフィ海岸。建物が密集し、街と自然が融合した姿は「世界一美しい海岸」とも評されています。

アメリ「パリ・モンマルトル」

フランスのパリとモンマルトルを舞台にしたパリジャンの映画です。華やかなフランスというより、少し陰のある、それでも美しい景色や人間模様が描かれた作品です。

記事に関するお問い合わせ