無料の会員登録をすると
お気に入りができます

余計に落ち込みたくないから。他人に期待してはいけない6つのこと

恋人に愛されていない、家族や職場の人達が協力的でないなど、人間関係に対して不満を抱えていませんか?こういった悩みを解決する方法は意外と簡単。相手に期待することを止めればいいんです。

2016年12月
ライフスタイル

ガッカリすることばかり起こる...

辛い時期に恋人が優しくしてくれなかったり誰かが手を差し伸べてくれないと、周りの人たちに対して失望したり、孤独を感じてしまいますよね。

しかしその寂しさは誰もあなたを気にかけていないからではなく、あなたの期待通りに行動してくれなかったことが原因かもしれません。他人への過度な期待をやめるだけで、落ち込むことが少なくなるんです。

ここでは他人に期待せず、自分で物事を対処する考え方についてご紹介します。これをきっかけに、周りとの関係を見直してみてはいかがでしょうか?

①自分の一番のファンは自分!

いつも親切に周りの人達に接するように心がけていれば、自分もそう扱われたいと思うのは当たり前です。それなのに嫌な態度を取る人がいたら、ガックリと落ち込んでしまいますよね。

Pin it
ピンもと: newdarlings.com
250
659

常に相手から期待通りの反応が返ってくると思うのは止めて、他の人達と同じように自分自身にも親切にしてあげてください。自分のことを理解して愛してあげれば、簡単に落ち込むことはなくなるはずです。

②自分らしさを大切に

職場のメンバーほぼ全員とは仲良くしているけど一部の人達とは上手くいかない、というケースは多いのではないでしょうか?しかし、自分の性格や外見が相手を不快にしているのでは、と心配する必要はありません。

どんなに完璧で素晴らしい人間であっても、全員に好かれるのはほとんど不可能なんです。考え過ぎてビクビクしていると、自分らしさを失ってしまいますよ。

③相手に対する思い込みは捨てて

例えば恋人は優しく頼もしい存在であるべき、男性はこうあるべき、というようなこだわりを他人に対して持っていませんか?期待通りに行動してくれないと、ガッカリしてしまいますよね。

他人に対する「~べき」という思い込みは無駄に落ち込む原因となるだけなので、今すぐ捨て去りましょう。自分本位に期待ばかりしていると、その人の本当の魅力が見えなくなってしまいます。

④相手を変えようとしない

自分が気に食わないからと言って、相手の癖などを直そうとしたことはありませんか?しかしどんなに頑張っても、他人の習慣を強制的に変えることはかなり難しいんです。

それどころか、何も変わらずにあなたが取った態度が2人の間に溝を作ることもあり得ます。これからもその人と一緒にいたいのなら自分の理想像に近付けようとせず、ありのままの姿を受け止めるのが正解のようですよ。

⑤大事な決断は自分自身で下す

良いことも悪いことも起こるのが人生ですが、一番大切なのは自分自身が幸せでいられることではないでしょうか?それなのに周りの意見ばかり気にしていると、自分にとっての幸せが見えなくなってしまいます。

www.dezdemon-fashion.space

何かに迷ったら、周りに頼り過ぎず自分自身の気持ちを尊重して決断を下しましょう。どんな結果になったとしても、自分らしくいられれば後悔することは少なくなるはずです。

⑥自分の考えは口に出して伝える

辛いときにさり気なく手を差し伸べてくれる人がいるのが理想ですが、なかなか上手くいかないのが人生。あなたの悩みに気付いていないか、もしくは手助けをして良いのか戸惑っているのかもしれません。

例え家族や恋人であっても、何も言わなくてもわかってくれるはずだと期待していれば辛くなるばかり。口うるさいと思われないか心配するよりも、思い切って話してみることが問題解決への近道となります。

ストレスのない人間関係へ

相手に期待しないと聞くと、他人を信用せず孤立する姿を想像してしまうかもしれません。しかし期待しなければ相手の本質を受け止められるようになり、より良い人間関係を築くことができるようになるんです。

世の中は自分の思い通りに動くと思わず、まずは冷静に周りを観察してみてください。少し視点を変えるだけで、今よりもずっと心が軽くなるはずですよ。

記事に関するお問い合わせ