無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おしゃれも寒さもガマンしない♡インナーダウンのステキ活用術

ユニクロが火付け役となったインナーダウンは冬に大活躍のアイテムですが、堂々と着ていてはおしゃれとは言い切れないところも事実。そこで、インナーダウンを着ながらもおしゃれに着こなすテクニックをご紹介します。

2016年12月
ファッション

こっそり防寒コーデならインナーダウン

おしゃれに見せるコーデテクをチェック

冬の寒さをしのぐコーデとして、インナーダウンを用いるのが流行しています。しかし、あまりにも堂々と着てしまうとおしゃれには見えないのが悩み所です。

wear.jp

そこでインナーダウンをおしゃれに着こなすテクニックをご紹介します。おしゃれも防寒も諦めたくない冬コーデをしたい方は必見です。

ロング丈アウターでスッキリ隠して

ちら見せだったら冬らしくおしゃれ

インナーダウンはがっつりと見せるのではなく、アウターの中に着ると良いでしょう。今年はロング丈のアウターが流行しているので、自然にインナーダウンを隠せます。

wear.jp

ダウン素材をちら見せすることで、冬らしい着こなしになります。

辛めカジュアルにマッチ

wear.jp

ダウンジャケットは辛めなカジュアルコーデと似合うので、インナーダウンをロングアウターの中に着るときにも、COOLなカジュアルにするのが似合います。モッズコートの辛めな雰囲気が高まりますね。

アウターと色をそろえてなじみコーデ

ぬくもりキャメルでほっこりコーデ

wear.jp

アウターとインナーダウンの色をそろえると、統一感が出てインナーダウンが見えていても目立ちません。キャメルカラーのコートなら、冬らしいぬくもりのある着こなしに。

知的なネイビーで冬の爽やかコーデ

zozo.jp

アウトドアな印象になりがちなマウンテンパーカー×インナーダウンも、ネイビーにすれば落ち着いた印象になります。ブラウンのワイドパンツと合わせて、トレンドな冬カジュアルに仕上げてみてはいかがですか?

ボトムスと色をそろえて統一感UP!

なりたい雰囲気に合わせて色選び

インナーダウンはアウターだけではなく、ボトムスと色をそろえると統一感がUPします。テラコッタニット×デニムのカジュアルコーデには、デニムと色をそろえたインナーダウンを着こなして。

Dummy error 300x300
instagram.com

レイヤードスタイルでコーデに立体感が生まれて、ぐっとおしゃれに見えます。暖かくもスマートな着こなしになります。

黒ダウンでライダース風COOLコーデ

辛さ控えめなラフスタイルに

黒のショート丈インナーダウンなら、ほどよい光沢感と辛めな雰囲気でライダースのように着こなせます。これなら堂々と見せてもカッコイイコーデに決まるでしょう。

wear.jp

ライダースよりも辛めな雰囲気が抑えられているので、普段の着こなしにも使いやすいのがポイントです。

前を閉じてトップス風コーデ

トレンドのボリュームトップスっぽく

インナーダウンの前を閉じて、トップスのように着こなすのもGOODです。特に今年はオーバーサイズのトップスが流行っているので、ボリュームのあるインナーダウンもトレンドに着こなせます。

Media?size=l
instagram.com

ロング丈のアウターや細身のスキニーデニムを合わせることで、ボリュームトップス=インナーダウンでもスッキリとまとまります。

ワントーンでスタイリッシュにまとめて

どんなアイテムもスマートに

どんなアイテムもスタイリッシュに見せてくれるのがワントーンコーデです。インナーダウンも他のアイテムと色をそろえることで、もっさり感ゼロの垢抜けコーデになれるでしょう。

Media?size=l
instagram.com

ネイビーのワントーンコーデなら、大人っぽさとラフさが両立します。ニットのセットアップにロングコートを合わせた冬らしいコーデには、暖かさをプラスするためにさりげなくインナーダウンも追加しましょう。

おしゃれも暖かさもどっちもGET♡

wear.jp

インナーダウンは機能性バツグンで、着こなし次第でおしゃれに見せられます。冬コーデは暖かさもおしゃれも諦めない着こなしを、インナーダウンで叶えませんか?

記事に関するお問い合わせ