無料の会員登録をすると
お気に入りができます

心の荷物を減らして幸せに。人生において諦めるべき6つのこと

周りからのプレッシャーや日常生活からくるストレスなどで頭がいっぱいになり、幸せと感じられる瞬間が少なくなってしまいませんか?諦められるものは諦めて、もっとシンプルに生きてみましょう。

2016年12月
ライフスタイル

幸せだって思えない...

幸せとは大きなことを成し遂げたときだけでなく、日常の些細な出来事からも感じられるものであるべきですよね。しかし悩みが多過すぎると、その幸せが見えにくくなってしまうのではないでしょうか?

一旦心をリセットするために、あなたの心を縛りつけているマイルールを諦めてみましょう。物事をシンプルに考えられるようになれば、幸せがもっと身近になるはずですよ。

①あるがままに生きてみて

恋人の気持ちが変わったり、仕事が突然上手くいかなくなるなど、人生においては自分の力ではどうにもならないことがたくさんありますよね。

www.pexels.com

今の自分にできることがあればやってみるべきかもしれませんが、無理に状況を変えようとすることだけが正解ではありません。成り行きに任せる方がずっと気持ちが軽くなり、物事が良い方向へ進むこともあるんです。

②勝ち負けよりも優しさを大切に

自分の意見の方が正しいと認められたくて、親しい人達と言い争ったりしていませんか?相手を言い負かせば気分はすっきりしますが、実際はどちらが正しいか結論を出しても何かが変わるわけではありません。

常に勝者でありたいというのは単なるエゴであるばかりか、誰かを傷つけてしまうこともあります。正しい人よりも優しい人になることを心がけた方が、今よりもっと楽に生きられるようになりますよ。

③他人の目を気にし過ぎない

周りの人たちから褒められたくて完璧な女性を演じているとしたら要注意。ふとした瞬間に素の自分を見せると予想以上に驚かれてしまうので、去っていく人もいるかもしれません。

自分を良く見せたいと思うのは人間として当たり前ですが、無理はしないでくださいね。普段から少しずつ自分らしさを出す方が、長続きする人間関係を築くことができます。

④振り返らないで歩き続けて

楽しかった思い出を心に留めておくのは勿論悪いことではありませんが、「あの頃に戻りたい...」と思い続けているようではダメ。今あなたの周りにある、素晴らしい人やモノを見逃してしまいます。

多くの人が言う通り、人生とは旅のようなものです。後戻りすることを考えず、次の目的地を楽しみにしながら歩き続けていきましょう。

⑤本当の自分は自分の中にあるんです

自分にとっての生きがいや本当の自分がまだ見つかっていないと感じる時期は、誰にでもあるのではないでしょうか?とは言え、自分探しの旅に出れば本当の自分を見つけられるとは限りません。

むしろ、そんなモヤモヤした気持ちを抱えているときは、人生を大きく変えたいけど勇気が出ない...と思っていることが多いのでは?旅に出るよりも、本当にやりたいことは何かをじっくり考えてみてくださいね。

⑥笑顔になれなくても大丈夫

いつもニコニコしている女性は、周りを幸せにしてくれるパワーがありますよね。しかし、全ての感情を押し殺してまで無理に笑顔を作る必要はありません。

喜怒哀楽があるのは人間として当たり前。悲しいときは悲しんで、不安なときは不安な顔をしてもいいんです。いつも同じ表情のままでは、何を考えているのかわからない人だと思われてしまいますよ。

心を軽くして幸せに♡

ちょっとしたことでも幸せを感じられる心をつくるには、無理をし過ぎないことが一番大切です。夢や目標に向かって努力するのは素晴らしいことですが、必要以上に頑張れば心が疲れきってしまいます。

最近イライラすることが増えたかなと思ったら、頭の中でモヤモヤしている感情を整理整頓してみましょう。お部屋のように、心の中もスッキリと片付いた状態をキープすることが理想です。

記事に関するお問い合わせ