無料の会員登録をすると
お気に入りができます

心までぽかぽか。朝1分の“ほぐしヨガ”で冬の身体を目覚めさせる♡

朝、身体をすっきり目覚めさせたいなら、呼吸と合わせて流れるようにヨガがおすすめです。ここでは、朝1分で出来る超簡単ヨガを、ヨガインストラクターである筆者がご紹介します。これなら、忙しい女性でも取り入れやすいはずです。

2016年12月
美容

寒~い朝がツライ季節!

寒くてなかなかベッドから出られない季節になってきました。体温が下がっていると、身体が活動モードにならず、頭もぼーっとしてしまいがちです。

unsplash.com

そんな状況を打破するためには、朝少しでも身体を動かす習慣を作ることが大切です。ベッドからでたら、まずは軽く動いてみましょう。

流れるように動くヨガが最適

そこでおすすめしたのが、呼吸と連動させて流れるように動いていくようなヨガです。ゆっくりとした動きですが、血流がアップしだんだんと身体が温まっていくのが分かります。

unsplash.com

起きたてに1分間行うだけで、心もカラダもスッキリ!エネルギッシュに1日を始めることができるようになりますよ。運動習慣がない方でも取り組みやすい内容になっているので、ぜひ実践してみてください。

朝1分で出来る!簡単ヨガ

朝行うヨガのポイントは、力を入れすぎないこと。ポーズよりも呼吸に意識をむけて、しなやかに流れるように動いていきましょう。

①呼吸を整える

両足を閉じるか、拳一つ分ほど間を空けて真っ直ぐ立ちます。手は胸の前で軽く合わせます。肩の力をなるべく抜いてみて。窓がある場合は、外(太陽)を向いて始めましょう。

Pin it
ピンもと: coachyoga.org
27
2
191

この状態で口を軽く閉じ、鼻呼吸をゆっくり5回程行いましょう。深い呼吸を行うだけでも、身体が温まってきますよ。

②身体をのばす

呼吸が整ったら、腕は身体の横へ。息を吸いながら、手の平を上にし、腕を横から回し上げ耳の横まで持ち上げていきます。次に息を吐きながら、手の平を下にし身体の横まで下ろします。

頭の上で手の平を合わせてもOKです。腕をぐっと上まであげて身体を伸ばすことが大切です。これを呼吸と連動させながら3~5回行いましょう。

③前屈ストレッチ&ロールアップ

②の流れで、もう一度息を吸いながら手を頭の上へ。今度は息を鼻からフーッと吐きながら、腰から曲げるように前屈し下に降りていきます。朝なので、無理をせず70%程度の力で前屈しましょう。

Pin it
ピンもと: lululemon.com.au
1
744

息を吐き切ったら、息を吸いながら背中を丸めつつ、背骨1本1本を起こすように起き上がっていきます。手はだらんと下げておき、首と頭が最後に持ち上がるように。正面を向いたら息を吐きます。

時間がある時は「+α」

時間に余裕がある時には、②と③を数回繰り返してみましょう。より入念に身体をほぐすことができます。

肩周りの疲れを感じている方は、③の時に肘同士をもってブラブラと揺れてみると良いですよ。疲労回復に有効なポーズです。

もっとエネルギッシュなワタシになる♡

慌ただしい朝に、ほんの少しだけ運動を取り入れてみませんか?呼吸を大切にしたヨガは、1分間行うだけでも心とカラダの状態が整いますよ。忙しい女性にこそおすすめのメソッドです。

unsplash.com
記事に関するお問い合わせ