無料の会員登録をすると
お気に入りができます

使い捨てマスクを“繰り返し使う”ために行いたい3つのこと

ライフスタイル

コロナウイルスの影響でマスクが手に入りづらく、困っている方は多いのではないでしょうか。そこで、使い捨てマスクを繰り返し活用する方法を調べてみました。

■食器用洗剤で手洗い

食器用洗剤は除菌効果があり、油汚れを落とす成分が入っているので、ファンデーションや皮脂がついてもキレイに落とせます。注意したい点は2つ。1つは「よくすすぐ」こと。泡が出なくなるまですすがないと、肌荒れするリスクがあります。もう1つは、こすり洗いをするとマスクが毛羽立ち、肌ストレスになって効果も薄れてしまうため、「優しくもみあらい」することです。

■除菌スプレーをする

マスクの内側と外側にこまめに除菌スプレーをすれば、抗菌効果のあるマスクに大変身です。アロマ除菌スプレーをかければ、常にいい香りでリラックス効果もありそうです。

■ハンカチでマスクを包む

ハンカチをマスクの幅に合わせて上下に折り、折ったハンカチの中心にマスクを置き、ゴムを通します。ハンカチの右半分を折り、左半分を右側の布の内側に入れたら完成。ハンカチを洗えば繰り返し使えるので、マスクの紐が切れない限り繰り返し使えます。

いかがでしたか? マスク不足の悩みを解消するため、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(佐藤ちひろ)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ