無料の会員登録をすると
お気に入りができます

普通のクリップで手帳をもっとオシャレに♡ワンランク上の「しおり」を簡単DIY

こだわって選んだ新しい手帳に、お洒落な「しおり」を加えて、もっと素敵にアレンジしてみませんか? 今回は、普通のクリップを使ってしおりを作る方法をご紹介します。

2017年1月
DIY

しおりを手帳のワンポイントに♡

www.pexels.com

今年の手帳はもう決めましたか? カラフルで可愛いデザインにするか、大人っぽくてシンプルなデザインを選ぶか、悩んでしまいますよね。

お気に入りの1冊が見つかったら、手作りのしおりをワンポイントとして加えてみましょう。何個か作っておけば、手帳を簡単にイメチェンさせることができますよ。

余ったボタンをしおりにリメイク!

もう手元にはない服の予備ボタンなど、中途半端な数のボタンを持て余していませんか?クリップと合わせれば、キュートなしおりに生まれ変わるんです。

ベーシックな形のボタンはクリップの先端に接着剤で貼りつけて、くるみボタンの場合はこのようにクリップをホールに通すだけで簡単に作れますよ。

カラフルなボタンをシンプルな手帳に並べるとポップで可愛らしくなりますが、アンティーク調のボタンなら大人女子らしい雰囲気になりますね。

黒を基調としたシックなしおりも素敵です。100均や手芸用品店などで、イメージに合うボタンを探すのも楽しいですよ。

リボンを結びつけるだけで完成♡

素敵な柄のリボンを見つけたら、クリップに結びつけてしおりにしてみましょう。あっという間に作れるのに、さり気なくて可愛いんです。

リボンの結び方は、こちらの動画の1:20~2:10でチェックすることができます。仕上がりサイズはお好みですが、リボンが短すぎると作業しにくいので最低10cmは用意しておいてくださいね。

記事に関するお問い合わせ