無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつもの自分に戻りたい。気持ちをポジティブに切り替える6つの方法

悩みやストレスがあると心がどんどんネガティブになり、嫌なことばかり考えてしまいますよね。そんな気持ちをすっきりさせて、いつもの前向きなあなたを取り戻しましょう。

2016年12月
ライフスタイル

ネガティブな自分が嫌...

普段は明るく前向きでいることを心がけていても、一度悪いことが起こると気持ちが引きずられてしまいませんか?こんな自分は嫌だなと思いながらも、どんどん考え方が後ろ向きになってしまうこともありますよね。

ここではそんな気分になったときに、気持ちを切り替えて前向きさを取り戻すためのヒントをご紹介します。焦らずに、少しずつ取り組んでみてくださいね。

①論理的な考え方を取り入れて

いきなり全ての物事をポジティブに捉えようとしても、気持ちがモヤモヤして上手くいかないのは当然です。まずは1つだけ、今回の出来事から学べることがないか探してみましょう。

例えば、もし親しい友人が自分と同じ悩みを抱えているとしたら、どんなアドバイスをしてあげられると思いますか?論理的に物事を考えることは、冷静さを取り戻すための近道になります。

②他の人のことは気にしないで!

ミスをして落ち込んでいるとき、周りからの反応を想像するとますます不安になりますよね。心配事が増えることで、本来持っているポジティブな気持ちがさらに遠ざかってしまいかねません。

www.pexels.com

しかしどんな人も、仕事や人間関係など自分の身の回りのことで頭がいっぱいになっているのが現実。あなたの些細なミスをいつまでも覚えている人なんていない、と思っておけばいいんです。

③それって真剣に考えるようなこと?

その悩みごとは今のあなたにとって深刻であるからこそ悩んでいる、というのも事実ですが、もう一度自分に「それってそんなに真剣に考えるようなこと?」と聞いてみてください。

さらに、その悩みは2か月後や2年後もあなたを苦しめるようなものなのでしょうか?長期的に考えてみれば、「そこまで悩むようなことじゃないかも」という気がしてくるかもしれませんよ。

④ネガティブになる原因は何?

気持ちが落ち着いてきたかなと思っても、何かをきっかけに再び沈んでしまうことってありますよね。人間関係だけでなく、SNSや音楽など様々なものが関係しているかもしれません。

それらの要因を全てシャットアウトするのは難しいかもしれませんが、少しずつ距離を置くことを心がけてみてはいかがでしょうか?

⑤他の人のために時間を使う

ネガティブな気分になっているときは自分の将来を悲観したり、「何で私ばっかり...」と被害者意識を持つことが増えてしまいませんか?とにかく自分中心に物事を考えることが多くなりがちです。

www.pexels.com

この気持ちを切り替えるためには、誰かのために時間を使う方法がおすすめです。相手の話をじっくり聞いてあげるだけでも自分本位な考え方から離れられるので、客観的で前向きな自分が戻ってきますよ。

⑥明日は前向きに過ごせるように

明日はもう少し気分良く過ごせるように、前の日の夜にちょっとした工夫をしておきましょう。まずは朝起きてからすることを順序立てて決めておき、余計なことを考える時間を作らないようにします。

次に心が温まる言葉が書かれたメモ帳アプリやSNSの投稿などを、スマホで開いたままにしておきます。こうして朝起きたときに一番に目に入るようにしておけば、明るい気持ちで1日を始めることができますよ。

今の自分を大切にしてあげて

辛い時期にネガティブな考えが頭をよぎるのは、誰でも同じです。自分は弱い人間だから、と自己嫌悪に陥る必要はありません。

まずはゆっくり深呼吸をして、今の自分が必要としていることを少しずつ実行してみてください。自分に優しくしてあげれば、後ろ向きな気持ちは少しずつ小さくなるはずです。

記事に関するお問い合わせ