無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[保存版]人気の無印化粧水を徹底比較!自分の肌に最適な一品の見つけ方

美容

シンプルで高品質。そんな評価が定着し、安定した人気を誇る無印良品の化粧水。豊富な商品がそろっており、口コミサイトでも上位の常連となっている。そもそも、化粧品メーカーではないのになぜこんなにも支持されているのだろうか? そして、自分の肌に合った無印化粧水の選び方とは? 今回は、無印良品の12種類の化粧水を比較して、その答えを探っていこう。

クチコミでも圧倒的人気!『無印良品』の化粧水とは?

『無印良品』の化粧水のボトルは、とにかくシンプル。しかし、このミニマルなデザインがかえって「中身で勝負」の印象を高めているように思う。

実際、クチコミがクチコミを呼び、『アットコスメ』では上位組の常連となって久しい。

例えば、『化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ』は2018年にはアットコスメアワードの化粧水部門で2位、雑誌『美的』の2019年年間ベストコスメ「プチプラ化粧水ランキング」の読者編では化粧水第1位など、プチプラながら消費者の評価は非常に高いのだ。

とはいえ、いざ、化粧品売り場に行くと、様々な種類の化粧水が売られていて「どれを選んだらいいのか迷ってしまう」と感じたことがあるかたもいらっしゃるかもしれない。

それもそのはず、無印良品の化粧水は肌質に応じて好みの一品を選ぶことができるのも大きな特徴なのだ。

というわけで、今回は12種類の化粧水を試したうえで、全品レビュー!「それぞれ何が違うの?」「どれが自分に合うの?」と悩む方は必見だ。

今回のラインナップは、以下の通り。

♢透明な容器

〇化粧水・敏感肌用 さっぱりタイプ 200ml

〇化粧水・敏感肌用 しっとりタイプ 200ml

〇化粧水・敏感肌用 高保湿タイプ 200ml

♢グリーンの容器

〇ハーバル化粧水 200ml

〇ハーバル化粧水 高保湿タイプ 200ml

〇ハーバル薬用美白化粧水 200ml

♢白の容器

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ