無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[保存版]人気の無印化粧水を徹底比較!自分の肌に最適な一品の見つけ方

美容

〇敏感肌用薬用美白化粧水 200ml

〇敏感肌薬用美白化粧水 高保湿タイプ 200ml

♢透明な水色の容器

〇クリアケア化粧水 200ml

〇クリアケア化粧水 高保湿タイプ 200ml

♢透明な茶色の容器

〇エイジングケア化粧水 200ml

〇エイジングケア化粧水 高保湿タイプ 200ml

以上、12種類の化粧水をおためし&レビューしていこう。
結論から言うと、記者のおすすめは『エイジングケア化粧水・高保湿タイプ』だと思った!

ちなみに、この記事は良品計画社の広告ではないので念のため。消費者目線で商品検証することを良品計画社に伝えた上での取材記事である。

「無印の化粧水」の特徴や人気の理由は?

それでは、レビューの前に無印良品の化粧品の特徴をチェックしておこう。

一番の特徴は、シンプルながら、良質な原材料を使用している点だ。基材となっているのが、岩手県釜石市の超軟水。ピュアな天然水で、肌なじみが抜群なのだという。

ピュアな天然水をベースに、商品ごとに「美白」や「エイジングケア」といった付加価値が加えられているのがユニーク。

さらに、人気の理由として「圧倒的なコストパフォーマンス」という点は、はずせない。200ml入りで580円~1,990円(税込)と、チャレンジしやすい価格帯。肌質や肌のお悩みなどに合わせて、好みの一点を選ぶプロセスにも楽しみがある。

また、ボトルのデザインがシンプルでありながら、200mlの通常サイズ、50mlの携帯サイズ、400mlと3つのサイズがあるので、夫婦・家族で使うとき、旅行に持参するときなど、いろんな場面でも活用できそう。

さて、前置きはこのくらいにして、「敏感肌」「ハーバル」「敏感肌用薬用美白」「クリアケア」「エイジングケア」と5つのシリーズの全12商品を順に試していこう。

【敏感肌シリーズ】の使い心地は?さっぱりvs高保湿の違いは…

まずは、超人気の「敏感肌シリーズ」からご紹介。今回ご紹介する5つのシリーズの中で、成分的には最もシンプル。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ