無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[保存版]人気の無印化粧水を徹底比較!自分の肌に最適な一品の見つけ方

美容

〇『敏感肌用薬用美白化粧水』(200ml・税込1,290円)

『敏感肌用薬用美白化粧水

さらっとしたテクスチャーで、保湿力はさほど高くない。とはいえ、刺激がなく気持ちよく使えるのがうれしい。記者はこれまで、美白化粧品で何度も肌荒れした経験があるが「敏感肌薬用美白シリーズ」ではそういったことはなかった。しかも、肌のトーンがアップするように感じる。

〇『敏感肌薬用美白化粧水 高保湿タイプ』(200ml・税込1,290円)

『敏感肌薬用美白化粧水 高保湿タイプ』

こちらは、例によって少しトロリとしたテクスチャー。スーッと肌になじんでもちっとうるおう。敏感肌向けでここまでのクオリティが1,290円で販売できることは、素直にすごい!

ちなみに、このシリーズは、シミやくすみが気になり始める30代以降の女性から特に評価が高いという。

【クリアケアシリーズ】肌トーンが明るくなった!クリアシリーズは男性にも人気

クリアケアシリーズにはブドウ果実エキスやキウイエキスなど4種のフルーツエキス配合で、キメや毛穴が気になる肌を整えるという。通常タイプは、ほかのシリーズにはほぼ入っていないアルコールの含有量が多いのか、清涼感が高い。

〇『クリアケア化粧水』(200ml・税込1,290円)

『クリアケア化粧水』

サラっとしたテクスチャーで、今回の12種類の中ではもっとも清涼感のある使用感。仕上がりはスーッと爽やか。記者は皮膚が薄く、アルコールが強いものだとピリピリしてしまうのだが、12品中本品のみ残念ながらほんの少しだけ刺激を感じた。

〇『クリアケア化粧水・高保湿タイプ』(200ml・税込1,290円)

『クリアケア化粧水・高保湿タイプ』

こちらは、アルコールフリーのタイプで、ややしっとり。しばらく使っていると肌の透明感が増すように感じる。低刺激なのがうれしい。

若い女性のみならず、男性にも人気だといい、皮脂や角質が気になる人におすすめだ。

【エイジングケアシリーズ】リッチなうるおい機能成分でぜいたく保湿が叶う

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ