無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう無駄にしない!「野菜の正しい保存方法」で長持ちさせましょう♡

ライフスタイル

大根

丸々1本の大きな大根を買った時、野菜室にはそのまま入らないこともあるので、カットして野菜室で保存しましょう。まず、大根の葉は、葉元ギリギリをカットし、湿らせたキッチンペーパーを巻いてポリ袋に入れて立てて保存します。

gyro / Getty Images

しなしなにならず、傷みにくくなりますよ。大根の身の部分は、3等分にカットします。それぞれをキッチンペーパーで包み。ポリ袋に入れて密封して保存します。ペーパーが湿ったら交換を忘れずに。使う用途別に小さくカットして冷凍保存も出来ます。

保存の目安は、冷蔵保存…葉、身共に野菜室で約2週間。冷凍保存…約1ヶ月。

長ねぎ

料理の仕上げや、トッピングとして活躍するネギも常にスタンバイしておきたい野菜の一つですね。長ネギは、上手く保存しないとすぐに傷んでしまします。まずは、ジッパー付きの袋を用意しましょう。そして、袋の大きさに合わせてネギをカット。

ivandzyuba / Getty Images

カットしたらジッパー付きの袋に2㎝程水を入れ、立てて野菜室で保存します。しっかりジッパーを閉めて水がこぼれないように注意しましょう。また、みじん切りや小口切りにカットして、冷凍保存もおすすめ。冷凍すると、甘みも増すそうですよ。

保存の目安は、冷蔵保存…10〜14日(こまめに袋の水を替えるのを忘れずに)。冷凍保存…3〜4週間。

キャベツ

いろいろな料理に使えるキャベツも、丸ごと買った方がお得ですよね。美味しく使いきれるように正しく保存しましょう。まず、丸ごと買ったら、芯をくり抜き、水で湿らせたキッチンペーパーを詰めてポリ袋にいれて、冷蔵保存するのが基本です。

Diana Miller / Getty Images

一度に丸ごと使わない時は、カットせずに、外葉から1枚ずつはがして使うと長く保存できます。また、キャベツは冷凍保存も便利です。千切り、ざく切り等に色々なサイズにカットして、保存袋に入れて冷凍すれば、解凍せずにそのまま料理に使えます。

保存の目安は、冷蔵保存…3〜4週間。冷凍保存…約1ヵ月。

ほうれん草

ほうれん草は、買ってきたらすぐに袋から出して根元を水につけます。その後、水気を拭き取り、キッチンペーパーで包んだらポリ袋に入れて、立てて野菜室で保存します。また、生でも茹でても冷凍保存できます。

OlgaLepeshkina / Getty Images

生の場合は、ほうれん草を洗って、3〜4㎝に切り、ジッパー付きの冷凍用保存袋に入れて冷凍できます。茹でた場合は、固めに茹でたほうれん草を同じく3〜4㎝に切り、小分けにしてラップで包んだら、あとは生の時と同じように冷凍できます。

保存の目安は、冷蔵保存…約1週間。冷凍保存…3〜4週間。

記事に関するお問い合わせ