無料の会員登録をすると
お気に入りができます

リビング収納術!広くキレイに見える方法を収納のプロが解説

インテリア

壁の空いた部分には、目線を上に持っていけるよう、アートや時計などフォーカルポイントを飾るとさらに良いです。

■ミラーを取り入れる

窓の外を映しこむような場所にミラーをつけると広く見えます

リビングの壁に空いている場所があれば、ミラーをつけることをおすすめします。ミラーを取り付けると、部屋はいっきに広く、明るく見えます。

取り付ける場所は、ミラーに映り込む物を注意して考えるのがポイント。例えば、キッチン内のゴチャつきが映りこんでしまわないように、できれば窓の外などが映り込む位置がベストです。

■圧迫感のないカラーを選ぶ&カラーを統一する

部屋が広く見えるカラー

リビングを広く見せるポイントは、カラーを圧迫感のないカラーで統一すること。一般的には明るいトーンが広く見えますが、真っ白すぎるよりも、オフホワイトやベージュなどの方が落ち着きと柔らかさがあり、広がりを感じます。

リビング収納術:まとめ

今回は、どうしても散らかってしまいやすいリビングを、スッキリとキレイに見せるための収納術と、リビングの生活感を隠すコツや、広く見えるコツをご紹介しました。

リビングが整っていると、いつでもお客様をお迎えできて、快適に過ごすことができるので、まずはリビングからスッキリ整えてみてくださいね。小さな心掛けと日々の習慣で、キレイなリビングは作られます。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ