無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1日5分でOK♡お尻と太ももまとめてスッキリエクササイズ

頑固な脂肪がつきやすいお尻や太ももは、まとめて集中エクササイズで鍛えるのがおすすめ。1日5分という短時間で、しっかり結果を出してみませんか?

2016年12月
美容

お尻と太ももは女性のお悩み!?

脂肪が落ちにくいからこそ、集中エクササイズ

20代後半から30代の女性の中には、頑固なお尻と太ももの脂肪に悩んでいる方も多いのでは?そんな方に必要なのは辛い食事制限やダイエットサプリメントより、鍛えるターゲットを絞ったエクササイズ。

そこで今回はお尻と太ももに効くといわれるエクササイズをまとめてご紹介いたします。ぜひチェックしてみてくださいね。

頑固な脂肪に♡短期集中エクササイズ

①グルートブリッジ

グルート(臀筋)という名前の通り、ヒップ周りの筋肉をしっかり鍛えるブリッジは、垂れたヒップや太もも裏のセルライト撃退に良いとされているエクササイズ。

写真のように仰向けになり足を曲げてひざをくっつけたら、上から釣り上げられるような感覚で腹筋と背筋、臀筋を使って体を持ち上げます。5秒キープしたら元の姿勢に戻り、同じ動作を1分間繰り返します。

②バタフライブリッジ

バタフライブリッジはグルートブリッジと似ていますが、より内ももに負荷がかかるエクササイズ。特に太ももの間にすきまを作りたいなら、ぜひこのエクササイズを取り入れてみてください。

写真のように仰向けになりひざを外に向けて曲げたら、グルートブリッジ同様体を持ち上げて5秒間キープ。こちらも体が一直線になることを意識しながら1分間繰り返し行ってください。

③空気椅子

今や日本でも定番のエクササイズとなった空気椅子は、ヒップそして特に太ももの外側に効果のあるエクササイズ。

なお実践する時は、なるべくひざを90度に曲げるよう心がけ、30秒から1分間続けてみてください。さらに余裕がある方は、太ももの間にタオルやペットボトルを挟むとより負荷がかけられますよ。

④カーテシーランジ

ヨーロッパのひざを曲げて行う伝統的なお辞儀(=カーテシー)は、実はヒップと太ももへのエクササイズ効果が抜群!

写真のように足をクロスさせながらしっかりひざを落としてください。ただし下げたひざは決して地面につけないこと。写真のようダンベルを持ちながら1分間実践すれば、二の腕も同時に鍛えることができます。

⑤ドンキーキック

そして最後は足を蹴り上げるように高くあげるドンキーキック!

四つん這いの姿勢から写真3のように足を真上に向けて蹴り上げるのがポイント。ここではサソリの尻尾ようにピンと足を立てることをを意識してみましょう。こちらは左右10回ずつまとめて行ってみてくださいね。

集中エクササイズで魅力的な体に♡

お尻と太ももに絞った集中エクササイズは、しっかり結果を出したい人の心強い味方。

1日5分間だけという短い時間でOKなので、寝る前や朝などすきま時間にぜひ取り入れて実践してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ