無料の会員登録をすると
お気に入りができます

暖房器具も使い方次第です♡寒さをガマンしない冬のあったか節約術5選

冬は楽しいイベントが目白押しですが、その分お金がかかりますよね。ボーナスがあるとはいえ、節約してもう少し遊ぶお金を増やしたいというのが正直なところ…。そこで今回は冬に暖かく過ごしながらできる節約術をご紹介します。

2016年12月
ライフスタイル

今月のエアコン代大丈夫かな…

冬は暖房が欠かせないので光熱費が気になりますよね。我慢して暖房器具をつけないでいるのも辛い、なんてこともあると思います。そこで今回は我慢せずに節約するコツを5つご紹介します。

月5万円が楽々貯まる!?“やめるだけ”節約術がすごい♡

上手に貯金したいなら、今やっている不要なことを思い切って辞めてみましょう。それだけで不思議なくらいお金が貯まるようになります。月5万円の節約も夢ではありません!できることから始めてみてください。
4756

1. 家にいる日はエアコンは消さないで

エアコンは、設定温度に近づけるときに一番電力を使います。反対に、室温を保っているときにはそこまで電力を使いません。気にしてこまめに消していたという方は、もしかしたらかえって損をしていたかもしれません。

1時間部屋から離れる程度ならつけたままにしておいたほうが節約になることがあるんです。エアコンを消すのは家に誰もいなくなる昼間や、寝る時などが良いでしょう。

自動運転で20度が適温!?

風量が多いと無駄があるのではと弱めに設定している方もいらっしゃると思います。弱めにすると設定温度に近づくまでの時間が多くかかるので、かえって無駄になっている可能性があります。自動運転がおすすめです。

2. ホットカーペットを活用しよう!

冷たい空気は足元に溜まるものですが、ホットカーペットを活用することによってそれは解消されそうですね。あたたかなホットカーペットに毛布をオンすれば簡易コタツのできあがりでエアコン無しでもポカポカですよ。

冷え性で辛い足先もホットカーペットがあれば解決です。あたたかい靴下やルームウェアなどのアイテムに加えて導入してみてはいかがでしょう。様々なタイプがあり、長年使えて案外安いかもしれませんよ。

足元を暖めて体感温度をUP!

ホットカーペットは暖かくてとても気持ちいいのでついウトウトしてしまいますが、低温やけどをすることもあるので注意しましょう。タイマーで切れるようにしておくなどすると節約にもなりますね。

3. 夜は湯たんぽを使ってぐっすり眠る

大人になるとなかなか使う機会がない湯たんぽですが、実は海外でも人気なのはご存知ですか?ケガをした際や冷え性の女性などに海外の医師が勧めることがあるそうです。日本でももっと使いたいですね。

金属製やプラスチック製など種類は様々ですが、人に見せるものではないので漏れさえしなければ安いもので良いでしょう。タオルやカバーを用意してポカポカベッドを満喫しましょう!

足元が温まり頭が冷たい「頭寒足熱」の状態が出来上がると気持ちよく眠ることができます。エアコンやストーブは止めてしまって、湯たんぽだけで暖を取りながら寝るのが理想的ですね。

寒くて起きられない!快適に起きられる方法&お役立ちグッズ

寒くて起きたくない…。冬はベッドの中が天国に感じられますよね。仕事や学校があるなんて信じられないと思う朝もあるでしょう。今回は寒い朝を目覚めやすくする方法とグッズをご紹介します。
1303

4. コタツはお財布に優しい♡

日本の冬!といえば、コタツが欠かせないですよね。しかし一人暮らしや洋風の家の場合だとなかなか難しいのが現状です。そんなコタツが経済的だというのは、なかなか知られていない事実です。

おばあちゃんの家に行ってコタツが出ているとウキウキしましたよね。日本人は古くから省エネで生きてきたんだな、と考えるとなかなか楽しそうです。新しいお部屋のテーマにもなりますよ。

かわいいコタツで日本の冬を楽しんで♡

暖かいだけでなくコミュニケーションをとることもできるコタツ。暖かい半纏やカーディガンを羽織ればエアコンもいりません。コタツを囲んでのコミュニケーションも楽しんでくださいね。

5. 食べるもので暖房代節約!?

冬といえば食べるものも夏とは大きく変わりますよね。生野菜を多く食べる夏に比べて冬は鍋や温野菜など火が通っているものを食べる機会が多くなると思います。冬は暖房を助けてくれるものを食べましょう。

特におすすめは鍋です。湯気がたくさん立つので空気を乾燥から守ってくれます。また湿度が上がることによって体感温度が上がり、普段より暖かさを感じて食事ができるでしょう。

生姜や唐辛子、根菜をたくさん食べて

生姜や唐辛子など体を温める食べ物はもちろん、にんじんをはじめとする根菜類を多く食べて体をあたためましょう。食事中と食事直後は体温が上がるので、ストーブを消してエアコンだけにするなども効果的です。

たくさん食べて冷え知らず♡寒い日に食べたいあったか生姜レシピ11選

本格的な秋になり、寒さや冷えが気になる時期となりました。そんな時期にオススメな、生姜を使った「あったか生姜レシピ」をご紹介します。
4736

無理ない節約で春まで乗り切ろう♡

今日からできる節約術、いかがでしたでしょうか。1ヶ月分の節約で考えると小さく感じられるかもしれませんが、同じことを1年続けたときに12倍になると考えるとワクワクしますね。楽しんで節約しましょう♡

記事に関するお問い合わせ