無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人女子の癒しの楽園♡絶景の島ランカウイで今やりたい10のこと!

熱帯雨林やエメラルドグリーンの海など大自然に囲まれたランカウイは思いっきり羽を伸ばして遊べるリゾートアイランド。大人女子の癒し旅にぴったりなんです!ランカウイを旅するための基本情報と、初めてのランカウイでやりたい10のことをご紹介します。

2016年12月
旅行・おでかけ

大人女子の楽園、ランカウイ

ランカウイでしたい10のことをイッキ見!

instagram.com

まずはランカウイの魅力をハイライトでご紹介しました!熱帯雨林やエメラルドグリーンの海など大自然に囲まれたランカウイは思いっきり羽を伸ばして遊べるリゾートアイランド。大人女子の癒し旅にぴったりなんです!

unsplash.com

女友達との女子旅や、ひとり旅、彼とのハネムーンなどどんなシチュエーションにも対応できるのがランカウイの魅力。ランカウイを旅するための基本情報と、初めてのランカウイでやりたい10のことをご紹介します!

ランカウイ島の基本情報

アジアを代表するリゾートとして、長く親しまれてきたランカウイ群島は、マレーシアの西海岸、アンダマン海に浮かぶ99もの島で構成されています。ランカウイ島内にはカンブリア紀の地層も残り、太古の熱帯雨林が生い茂ります。

世界的に貴重な地層など手つかずの自然が残っており、2006年には東南アジア初のジオパークとしても認定されました。気候は一年を通じて常夏で、11月〜5月の乾季がベストシーズンです。

言語:マレー語が公用語だが、多民族国家のため中国語、タミール語も話されている。旅行では英語が主体。
時差:日本より1時間遅れ。
通貨:1リンギット(RM)=約26円(2016年12月現在)

1.島のシンボル、イーグルスクエアへ

ランカウイの由来となった鷲のモニュメント

ランカウイの名前はマレー語で鷲を意味するHelangと、古マレー語で赤茶色を表すKawiに由来しています。自然豊かなランカウイでは、鷲を含め様々な野鳥の姿を見ることができ、市民に愛されるシンボルです。

ランカウイ島の中心部、クアタウンのフェリー乗り場に、海に向かってそびえ立つ巨大な木彫りの鷲の像が目印のイーグルスクエア。青空とエメラルドグリーンの海、白い建築群が美しく、幻想的な写真が撮れますよ。

車で一周約3時間で廻れるランカウイ島。ホテルは島の西海岸に多く集まっているため、クアタウンへの観光はタクシーやオプショナルツアーを利用すると便利です。周囲はショッピングモールもあり買い物に便利です。

記事に関するお問い合わせ