無料の会員登録をすると
お気に入りができます

クリスマスは会えないけれど、彼の心を揺さぶる5つの方法♡

片思いをしているとクリスマスはつい焦ったり、落ち込んだりしがちです。しかし、クリスマスに会えなくても、彼の心を揺さぶる方法があるんです。クリスマスこそ両想いに繋がる種まきをしちゃいましょう!

2016年12月
恋愛・結婚

クリスマスだからって焦らない!

恋する女性なら誰しも大好きな彼とクリスマスを過ごしたいと願うものです。しかし、片思いとなると、彼を誘う勇気が出なかったり、彼の予定が気になって焦ったり、つい余裕を失ってしまいがちです。

しかし、クリスマスこそ片思いの彼にあなたを印象づけるチャンス期間なのです。今回は、クリスマスに会えなくても、彼の心を揺さぶる5つの方法をご紹介します♡

クリスマスに思わせぶりの種をまこう!

①メールやLINEはお休み。直筆のクリスマスカードを送ってみる。

普段しないことをすることで彼をドキっとさせてみませんか?そこでオススメなのが直筆のクリスマスカードです。字や文章の上手い下手は関係ありません。彼を想ってカードを選んだり、文章を綴る過程が大切なのです。

但し、想いは簡潔に綴りましょう。「あなたといると本当に楽しいんだよ!」「頑張ってるあなたは私の励みだよ♡」など好意を匂わす程度が鍵です。「俺のこと好きなのかな?」と彼に妄想させる時間を与えて下さいね。

②高価な物ではなく、プチギフトに愛を込めてみる。

まだ交際していないのに高価なプレゼントを贈るのは、彼の重荷になる可能性大です。相手を思いやることとお金をかけることは決してイコールではありません。小さな贈り物にサラっと愛を込めてみましょう。

例えば会社帰りに一息ついて欲しい場合はスタバのギフトカードもオススメです。特にスマホからも贈れるeGiftは500円のドリンクチケットと共にメッセージも添えることができ便利ですよ。

eGiftを贈ってみたい方はこちら♡

受け取った彼は飲みながらあなたを思い出すことでしょう。つまり、ギフトとあなたが彼の頭の中で結びつく時間が大切なのです。他にもデスク周りの小物を贈るなど彼が常に手に取るものであなたを思い出させましょう。

③単発ではなく、期間長めのイベントに誘ってみる

クリスマスイベントにこだわりすぎると、彼にも必死さが伝わり重い女になりがちです。そこはあえて余裕を持って「1月末までやってるんだけど、一緒に行かない?いつ頃ならいい?」と彼に選択肢を与えてみましょう。

クリスマス目前なのに、クリスマス当日のお誘いではないことに彼も「あれ?」と思うはずです。「遊びには誘われてるけど、彼女にとって俺の存在ってなんなんだろう?」と思わせることも恋に繋がるポイントですよ。

記事に関するお問い合わせ