無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あなたの魅力を上手にアピール!自分を伝える5つの方法

自分の魅力、アピールできていますか?自分のことを話すのが苦手だったり、逆に話しすぎてしまったり…意外と人にうまく自分をアピールできない方は多いんです。そんなあなたに、自己アピールの方法をご紹介します。この方法を使ってあなたの熱意や想いを伝えましょう!

2016年12月
ライフスタイル

自己アピールって苦手。

お仕事でも日常生活でも自分をアピールする機会は意外と多いですよね。お仕事でも友人関係も恋愛も…うまく想いを伝えられないあなたに、すぐに使える自己アピールの方法をご紹介します。

アピールできずに損をしてない?

自分でアピールしなければあなたの能力はわかってもらえません。学生時代は数字に現れていた能力ですが、自分の魅力はそれでは伝わらないですよね。つまり自分をわかってもらうには自分からアピールする必要があるんです。

本当の自分を伝えるコツ5つ

①自信をもつ

口べただったり、自分のことを喋りすぎてしまったり。自己アピールに苦手意識を持つあなたは、自分への自信が足りないのかもしれません。まずは自分の良いところを自分でしっかりと認識することが大切です。

あなたには自分でも気づいていない良いところがきっとたくさんあります。自分の長所を他人にみつけてもらうのがよいでしょう。友達や恋人があなたを褒めてくれたなら、謙虚になりすぎず素直に受け取って。

自分がわかる909の質問 ディダート,サルバトーレ・V.【著】/渡会 圭子【訳】宝島社(2009/06発売)

全米10万部、邦訳6万部のベストセラー性格診断本。自分がどんな人間かについてヒントをくれるだけでなく、自分を変えるために何ができるか、何をするべきかを教えてくれます。

商品詳細
自分がわかる909の質問 ディダート,サルバトーレ・V.【著】/渡会 圭子【訳】宝島社(2009/06発売)
www.kinokuniya.co.jp
商品詳細

②素直になる 

今度はあなたの素直な気持ちを相手に伝えてみましょう。他人の良いところを見つけることで、自己アピールの練習になります。また、あなたの素直な気持ちや感情を伝えることも自分の魅力を伝える上でとても大切です。

③人を想う

大切なのは人をたてながら自分の魅力を伝えること。「私が、私が」と自分をアピールしても受け入れてもらえません。魅力の伝え方は「やさしさ」を意識しましょう。相手の目を見て、ゆっくりと、柔らかい表情で。

④ジェスチャー

記事に関するお問い合わせ