無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼と来年も再来年も一緒にいたいの♡ずっと仲良しでいられる秘訣8つ

ずっと長く付き合っていきたい彼とは、来年や再来年は今よりもっと仲良くなりたいですよね。そこで今回は、円満な関係をできるだけ長続きさせるための秘訣をご紹介します。

2016年12月
恋愛・結婚

この先もずっと彼と一緒にいたい♡

一緒にいるだけで幸せな気持ちになれる彼とは、できるだけ長く今のラブラブな関係を長続きさせたいですよね。

長年付き合っている仲良しカップルが心がけていることを参考に、これからの付き合い方について考えてみませんか?そうすれば、今よりもさらに仲良くなることができますよ♡

①お互いの世界を繋げる

自分ひとりの時間を満喫することも関係を長続きさせるためには必要ですが、お互いが誰とどこで過ごしているのか全くわからないと、少し不安になってしまいますよね。

どこにでも彼と一緒に行く必要はありませんが、自分の友人や趣味、好きな音楽などを少しずつ彼に紹介してみましょう。お互いの世界が繋がっていくにつれて、2人の絆も強くなるはずです。

②最初は我慢!

もちろん彼のことは大好きだけど、ここだけはちょっと...と思うような面もあるのではないでしょうか?しかしそれは普通のこと。出会った瞬間から1つも不満がないというのは、ほぼあり得ないんです。

www.pexels.com

必要なのは、ときには我慢をしながらじっくりと相手に向き合うこと。時間をかけて、お互いにとって心地よく過ごせる方法を見つけてくださいね。

③スキンシップはマスト♡

言葉で彼への好意や感謝の気持ちを伝えることも大切ですが、やはりカップルにはスキンシップが欠かせません。言葉では伝えきれない感情を込めることができるからです。

とは言え、ベタベタしたり外で手を繋ぐのには抵抗がある男性も多いのでは?まずは肩や腕をポンと叩いてみたり、いつもより近い距離で彼の隣に座ってみましょう。それだけでも効果はあるようですよ。

④短文メールで感謝の気持ちを伝える

海外の仲良しカップルは平均で週5時間会話をするというデータもあるそうですが、お互い忙しくしていると、じっくり語り合う時間を定期的に作るのは難しいですよね。

www.pexels.com

そんなときに役立つのはやはりスマホ。一瞬でさらっと読める程度の長さで、デートのお礼や彼への気持ちを伝えておきましょう。逆に不満などは、直接会って伝える方がベター。余計な誤解を招かないので済みます。

⑤駆け引きは必要ないんです

出会った頃は駆け引きをして彼の気を引くことも必要だったかもしれませんが、落ち着いた付き合いにはNG。余計な心配をかければ、2人の関係が不安定になってしまいます。

彼に一緒にいると安心できるなと思ってもらえる関係を作るには、ゲーム感覚で恋愛をするよりも正直でいることが大切。思っていることを素直に言うのが、仲良しカップルの秘訣です。

⑥1日の終わりは必ず笑顔で

夜寝る前のちょっとした会話が喧嘩に発展...なんて経験はありませんか?悲しい気持ちで1日を終えたくないとは言え、睡眠時間を削ってまで話し合うのは負担が大きすぎますよね。

その日のうちに問題を解決するのは諦めて、とにかく笑顔でおやすみなさいと言うことを心がけましょう。そして一晩経てば、気持ちがスッキリして話し合いもしやすくなります。

⑦彼の魅力を思い出して

毎日忙しくてストレスが溜まっていると、大好きな彼に対してもイライラしてしまいがち。さらに一緒に住んでいる場合、お金のことで揉めるのは避けられないかもしれません。

気持ちのコントロールが難しくなるほど怒りたくなってしまったら、彼の好きなところを2つ思い浮かべてみてください。彼に対する優しい気持ちが戻ってくるはずです。

⑧1人のときも2人の気分で♡

例えば、彼に驚かれるぐらい高価なものが欲しくなったことはありませんか?自分のお金を自由に使うのはOKですが、こっそり買うようなことが増えると、彼に対して秘密を持つことに慣れてしまいます。

そうして隠しごとが増えてくると、いつの間にか2人の間の溝が大きくなってしまうかもしれません。何でも言いなりになる必要はありませんが、彼に言えないなと思うようなことはしない方がベターです。

じっくりお互いのことを理解して

今年だけでなく来年も再来年も彼と仲良しでいるためのカギとは、常に2人の関係を客観的にチェックすることではないでしょうか?そうすれば、2人の間に生じたすれ違いなどにもすぐ気付くことができますよね。

大きくなった溝を修正するのは少し大変ですが、小さな問題をその都度修正するのなら簡単!これさえ忘れなければ、来年は今年よりもさらに幸せになれるはずです♡

記事に関するお問い合わせ