無料の会員登録をすると
お気に入りができます

日々何かに追われている方に。物事をシンプルに考えられる9つのアイディア

いつも何かに追われている、という気持ちになってしまうあなたへ。いろんなことを複雑に考えすぎているからかもしれません。そこで、もっと物事をシンプルに考えて、自ら進んで物事に挑戦するにはどうしたらよいのか、まとめてみました。

2017年1月
ライフスタイル

毎日毎日追われてる…

もっと物事をシンプルに考えてみて

毎日何かに追われているような気がして、やる気が出なくなってしまう方はいませんか?脳内が忙しくなってしまうのは、物事を複雑に考えてしまう癖がついているからかもしれません。

そこで、もっと物事をシンプルに考えてみましょう。ごちゃごちゃの思考を解いてみると、追い込まれている気持ちもなくなり、自然とやる気も出るはず。そうなるためのステップを学んでいきましょう。

ごちゃごちゃ脳内を整理すべし

1.「追われていること」を書き出してみる

まず複雑になって追い詰められている思考を解くために「追われている」と感じていること、「やらなきゃいけない」と思っていることを書き出してみましょう。

unsplash.com

自分の内側にたまっている感情や思考を外に吐き出す作業です。書き出してみると意外と追われていることが少ないと気持ちがラクになったり、何を考えているのか客観的に見られるきっかけになります。

2.優先順位をつけてやる順番を確認

書き出した「やらなきゃいけないこと」を、実際にやらなければならない優先順位をつけてみましょう。脳内で「何から手を付けて良いかわからない」状態になっているので、追われている感覚になってしまうのです。

unsplash.com

優先順位がわかれば、何から始めれば良いのかもシンプルにわかりますよ。

3.「やるべきこと」を減らしちゃおう

書き出してみたことのなかで「本当はやりたくないのに善意でやってること」「今すぐにやらなくても良いこと」はありませんか?たとえば…

・いつも自分から申し出る飲み会の幹事
・自分の仕事の時間を割いて上司のミスをフォロー
・いつか役立てたいテーブルマナー講座の申し込み

…などなど。

unsplash.com

本当はやりたくないことは、無理にやる必要はありません。また、優先順位が低いことは今すぐやる必要もないでしょう。とりあえずは“今やるべきこと”だけに絞れば意外とシンプルに収まるものです。

やる気が出ず行動ができないなら

4.とりあえず体を動かす

やるべきことがわかり、やらなきゃいけないとわかっていても、動き出すやる気が出ないときもありますよね。そんなときは気持ちよりも体を先に動かしましょう。

unsplash.com

「とりあえず5分だけやってみよう」と始めることで、いつのまにかスイッチが入ります。ごちゃごちゃ考えてしまうなら、無心になって体だけ動かせば、意外と物事はうまくいくものです。

5.ルーティーン化して無意識に動く

たとえば顔を洗う、歯を磨く、お風呂に入るなどは日常的な行動ですよね。お風呂に入って「何をしたらいいの?」「まず体を洗って、それから髪を洗って」と追われることはまずないでしょう。

それは、もう無意識のうちに体が動いてしまう、つまりルーティーン化されていることなのです。そこで、日常生活でルーティーンを増やしましょう。

unsplash.com

毎日着る服を決めておく、朝の準備を組み立てておく、昼食を固定する…など。ルーティーンで無意識に行動できることを増やし、本当に考えたいことだけに集中しましょう。

6.嫌なことはポジティブ転換する

嫌だけどやらなければならないことも世の中にはたくさんあります。そんな嫌なことはプラスに考えてみましょう。掃除や洗濯などの家事が面倒なときは「部屋がキレイになって快適」「あとで溜め込むよりラク」とか…

unsplash.com

会社での人間関係が嫌だと感じるなら「この人がいるから家族の大切さを再認識できた」「対人スキルをUPできる」など。結果、自分にとってプラスになることならラッキーと思えば気持ちも楽です。

ときには立ち止まってみて

7.あえて頑張らない

本当に忙しくて体も心も疲弊して追い詰められているのに、頑張ろうとするのは自分を苦しめるだけです。ときには立ち止まることも大切。そこで、あえて頑張らないという選択もありです。

unsplash.com

いつも全力で頑張ろうとするなら、7~8割の力でやってみる。自分だけが引き受けている仕事を周りにも頼んでみる。もちろん、周りに迷惑をかけない程度に。だけど、自分のことも大切にしましょう。

8.「やらなきゃいけない」をやめる

「やらなきゃいけない」と考えれば考えるほど、思考が複雑になって嫌な気持ちが大きくなっていきます。考えてもやることには変わりないですし、それで疲れてしまうならいちいち考えて落ち込むのをやめましょう。

unsplash.com

ネガティブに考えてしまうなら、考えないようにすること。思考が自分を苦しめてしまうなら、考えるのをやめてしまうのも一つの手です。

9.楽しいことで心と体をリフレッシュ

心も体も疲れているときは「やらなきゃいけない」ことは一度放棄して、ゆっくり休みましょう。そして、自分が楽しいと思えることをしましょう。

unsplash.com

大好きな人たちと話す、買い物に行く、お気に入りのネイルにする、好きな音楽を聴きながら半身浴をする…。追われているときはそこから逃げて、自分の心と体のパワーをためてから、また頑張りましょう。

脳と心の整理を忘れずに

unsplash.com

追われている日々のなかで自分の脳と心をいたわることを忘れがちです。一度自分と向き合って、考え方や行動を変えてみたり、休養を取って「追われている」気持ちを取り除くことを始めませんか?

記事に関するお問い合わせ