無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アラサーから考えるキャリアアップ!転職・独立で役立つ資格8選

年齢的にも仕事のキャリアを積み、次のステップへと踏み出したいアラサーの女性たち。そこで転職や独立のために役立つ資格をまとめました。

2017年1月
ライフスタイル

アラサー女子、今が仕事の転機かも…

独立・転職で役立つ資格をチェック

仕事での実績も増えて、キャリアもついてきたアラサーという年齢。今までのスキルを活かして新しいことにチャレンジしたいと思っている方も多いのでは?

また引っ越しや結婚・出産など環境が変わって、仕事も変えたいと考えている方もいるかもしれません。そんな仕事の転機となるアラサー女性が、独立や転職のために持っていると役立つ資格をご紹介します。

1.簿記1級

国家資格までのステップアップに

企業のさまざまなことを記録・計算し、経営や財政の状況を明らかにする簿記。経理や会計職ならばぜひ持っておきたい資格です。

さらに公認会計士や税理士などの国家資格を目指す気持ちがあるなら、その前のベースとして、スペシャリストの1級を取っておきましょう

正答率は約70%で合格できると言われていますが、合格率はなんと10%ほど。1級の壁はかなり高いです。暗記だけではなく、深く理解して勉強しないと1級合格は難しいようです。

簿記1級 詳細はこちら

2.公認会計士

監査・会計のスペシャリスト

監査や会計の専門家。企業や法人から財務情報が適正かどうかの意見を求められて、その信頼性を保障できる立場です。開業登録することで独立して働くこともできます。

試験は短答式試験から論文式試験の2段階で、さらに実務試験を通って登録されて、初めて公認会計士と呼べます。合格率は10%前後で、資格を取得するまでに5年は要することから難易度は高いようです。

公認会計士 詳細はこちら
記事に関するお問い合わせ