無料の会員登録をすると
お気に入りができます

二度と行くことないわ…。男が「お家デートでドン引きする」4つのこと

恋愛・結婚

お家デートをする中、普通にしていることが、彼からしてみたらドン引き体験に映ることがあります。
お家デートに挑む上で、気を付けたいこととはなんでしょうか。

そんな今回は、男性がお家デートでドン引きすることについてご紹介いたします。

(1)エアコンをつけてくれない

「もったいないから」が理由、エアコンをつけないことです。
寒さを感じても「我慢して!」の一言を伝えられたら、何も口出せません。

「ケチ」を通し越して「優しくない」印象を覚えることも……。
結婚したら、生活の「独自ルールを押し付けられそう」な予感もあります。

(2)部屋が汚い

彼女の部屋にお呼ばれしてドキドキ、ふと、部屋の四隅を見たらゾッとする気分に変わる。
部屋が散らかっていて、ホコリがぎっしりあることです。

「掃除嫌いなのかな」とマイナスな印象を抱かれがち。
ゲホゲホと咳が出るなど、一秒でも早くお家デートを切り上げたくなります。

もしかして布団のシーツも洗ってないのかもと、つなげて考えます。

(3)ぬいぐるみがたくさんある

一個か二個ならまだしも、二桁以上を軽く超えるなら「ちょっと」と言われる。
ぬいぐるみがたくさんあることです。

あるシリーズの一つのキャラクターを一途に集めてるなら、ゾッとするほど。
お家デートする中、ぬいぐるみのつぶらな瞳が痛いです。

床やベッドにたくさんあるなら「どこにいれば良いか」真剣に悩みます。

(4)足でドアを閉める

彼女がジュースやお菓子を持ってきてくれて「ありがとう」と、彼氏が受け取る中。
ふと、ドアを足で閉める瞬間を目撃するなら、がっかりです。

「結構、ガサツなんだな」と、理想像が崩れるきっかけに。
「手で閉めて欲しかった」と軽く失望します。

どんなに急いでも、足を使った動作は表に出さないよう気を付けましょう。

男性は、お家デートをする中、ホコリがぎっしりあったり、エアコンをつけない動作にがっかりすることが多いです。
ぜひ、愛しの彼を家に招く機会がある方は「男性がお家デートでドン引きすること」に注意していきましょう。

(恋愛jp編集部)

ガッカリしたよ……。男が幻滅する「デートでのNGワード」4つ
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ