無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新年は和風で攻める♡みんな大好きグラタン・ドリア・ラザニアレシピ10選

寒い季節に大人気といえば、グラタン、ドリア、ラザニアの三大とろ~り料理ですが、新年に合わせて和風アレンジを楽しんでみませんか?今回は、一口食べたら誰もが笑顔になってしまう10種類のレシピをご紹介します。

2017年1月
レシピ

新年は「和風」で美味しく華やかに♡

寒い季節、温かくてとろ~りとした食感のグラタン、ドリア、ラザニアが恋しくなる人も多いのではないでしょうか。オーソドックスなレシピも良いですが、新年は和風アレンジを楽しんでみませんか?

今回はお正月に余ったお餅をはじめ、麩や豆腐、冬野菜の白菜、大根など和の食材もふんだんに使ったレシピを10種類ご紹介します。おもてなし料理としても喜ばれるので、是非、振る舞ってみてくださいね。

さぁ、作ろう!魅惑の和風アレンジ!

①餅とモッツァレッラのトマトソースグラタン

oceans-nadia.com

お正月にお餅を食べ飽きたら、トマトソースと合わせてみましょう。モッツァレッラ、パルミジャーノチーズを上にのせ、オリーブオイルを振りかけてオーブンで焼けば完成です。おなかも見た目も大満足の一皿ですね。

作り方はこちら

②白菜とお餅のとろ~りグラタン

oceans-nadia.com

冬のお鍋といえば、白菜が大活躍しますが、もしも余ってしまった時はこちらのアレンジがオススメです。お餅も入れるので、がっつり系のランチメニューとしても重宝しますし、お酒との相性もバッチリですよ。

作り方はこちら

③あっさり和風の大根グラタン

oceans-nadia.com

冬は大根が益々美味しくなる季節です。マカロニの替わりに千切りにした大根をたっぷり使ってみませんか?隠し味の合わせ味噌と乳製品の相性も良く、とてもまろやかな味わいの一品です。

作り方はこちら

④和風アボカドグラタン

www.recipe-blog.jp

くり抜いたアボカドをグラタン皿として使う大胆レシピです。意外にも牛乳と白だしの相性が良く、和風ベジャメルソースは癖になること間違いありません。アボカドと塩茹でした海老の食感も楽しんで下さいね。

作り方はこちら

おなか満足度120%♡「野菜丸ごとグラタン」レシピ10選

あったか~いグラタンが美味しい季節となりました。定番のグラタンもいいですが、時には大胆に野菜を丸ごと食べられるグラタンはいかかですか?目でも楽しめ、おなかも大満足のレシピをご紹介します!
926

⑤餅明太ドリア

www.recipe-blog.jp

明太子好きには是非挑戦して欲しいレシピです。ホワイトソースに明太子を混ぜ、ごはん、お餅、チーズと共に焼き上げます。仕上げにもお好みの量の明太子をのせて下さいね。濃い目の味が好きな方にオススメです。

作り方はこちら

⑥豚こま肉と麩の和風ドリア

www.recipe-blog.jp

豚こまと麩というお財布に優しいコンビの登場です。ホワイトソースを使わないのでドリアの割にはカロリーが低く抑えられています。また春菊も入っているので、あっさり食べたい方にオススメです。

作り方はこちら

⑦チキンとほうれん草の和風ドリア

oceans-nadia.com

こちらは小麦粉もバターも使わないヘルシーレシピです。代わりに使うのは味噌をといた牛乳と長芋で作る新食感のホワイトソースです。鶏肉とほうれん草というドリア定番の食材も和風に仕上がりますよ。

作り方はこちら

⑧そぼろご飯de和風ドリア

www.recipe-blog.jp

定番の豚そぼろに飽きたら、ホワイトソースとチーズをのせて焼いてみましょう。こちらホワイトソースは市販品を使っているので、時短料理としてもオススメです。海苔もたっぷり振りかけて香りも楽しんでくださいね。

作り方はこちら

⑨とろ~りもちもち お餅deラザニア

oceans-nadia.com

余ったお餅を薄く切ってパスタの代わりに使います。切るのが面倒な場合は、しゃぶしゃぶ用の薄切りお餅を使うと便利ですよ。ミートソース、ホワイトソースも市販品を使うので、お料理が苦手な方でも簡単に作れます。

作り方はこちら

⑩麩のラザニア

oceans-nadia.com

ポタージュの素に浸した麩とケチャップやオイスターソースで味付けした豚挽肉の組み合わせは正に新食感!バジルを加えると風味が増し、日本酒にもワインにも合いますよ。おもてなし料理としても大活躍の一品です。

作り方はこちら

彼も家族もみーんな大満足♡

どのレシピもおなかにずっしり溜まるので男性ウケも良いですし、正月料理に飽きてしまったお子さんにもオススメです。また、余りがちのお餅や鍋の具材を自在にアレンジできるのも魅力的ですね。

Pin it
ピンもと: oncewed.com
1

自分なりのアイディアもプラスして、いろいろな和風アレンジを楽しんでみてください♡

記事に関するお問い合わせ