無料の会員登録をすると
お気に入りができます

肩こり、下向きおっぱい撃退に。1日3回のオープンチェストが効く♡

さまざまな不調の原因となる「猫背」を解消する、簡単ストレッチ「オープンチェスト」をご紹介します。首や肩のコリに悩んでいる方にもおすすめ!朝・昼・晩と続けることで、見た目もぐっと美しくなりますよ♡

2016年12月
美容

猫背が美を遠ざける!

知らず知らずのうちに猫背になっていませんか?パソコンやスマホをいじる時間が長い現代女性は、姿勢が崩れてしまいがちです。

www.pexels.com

猫背だと、おっぱいが垂れる、肩や首が凝る、腹筋や背筋が衰えるといったデメリットが!肺が圧迫されるので自然と呼吸も浅くなり、血行不良や冷え、疲れなどに繋がってしまいます。

胸を積極的に開こう!

身体を快適に保つためにも、オープンチェストという胸を開くストレッチを取り入れてみませんか?固まっている筋肉をほぐすことで猫背を改善し、辛いコリや疲れ、冷えを軽減することができます。

見た目が美しくなり、気持ちもスッキリ!胸を開くことは、心にもカラダにも良いことばかりなんです♡ここからは、朝・昼・晩に取り入れたい簡単ストレッチをご紹介していきます。

朝:目覚めのコブラポーズ

1日の始めには、背骨を優しくストレッチして身体を目覚めさせましょう。合わせて深い呼吸を行うことで、血流が促進され頭もスッキリしていきます!1分程度で出来るので、忙しい女性でも大丈夫です。

まずは「ローコブラ」から

うつ伏せになり、足は後ろに楽に伸ばします。手を胸の横に置きます。吸う息で手で床を軽く押して、腕を少しだけ伸ばします。肘は曲げた状態で良いので、背骨全体を優しく反らせていきましょう。

胸を開いた状態で5呼吸(30秒程)キープしましょう。最後は息を吐きながら、胸を床までゆっくり下ろします。

次に「コブラポーズ」

今度は、息を吸いながら先ほどより強く床を押して胸から~おへそ下までを持ち上げます。このポーズがキツイと感じる方は、背中が凝り固まっていて猫背がクセになっている可能性が大!

ここで再び5呼吸(30秒程)キープし、息を吐きながら下りていきます。

昼:気付いた時に、腕を後ろで組む

デスクワーク中や休憩中など、気が付いたときにはこちらのストレッチが効きます。集中力を高めたい、リフレッシュしたいという時にもおすすめです。

やり方

背中の後ろに腕を回し、ひじ同士を持ちます。余裕があれば、背中で手の平同士を合わせて合掌してみてください。胸が開き、背中の肩甲骨同士が寄るのを感じましょう。

人目が気にならないようであれば、このまま身体を左右にひねっていきます。胸が少し斜め前を向くようにしてしばらくキープ。左右行えば完了です。

夜:寝る前にキャット&カウ

1日の終わりには、背骨をしっかりとストレッチしてあげましょう。呼吸が深くなるので、ぐっすり眠りやすくなりますよ。

やり方

四つん這いになります。肩の下に手首、腰の下に膝がくるように。息を吸いながら、背中を反らせていきます。今度は息をフーッと長く吐きながら、背中を丸めていきます。お腹がぎゅっと縮こまるようなイメージで。

呼吸に合わせながら、5~10回行いましょう。出来るだけゆっくりとした動きで行うのがポイントです。

胸を張ればもっと魅力的になれる♡

胸を開くストレッチを続けることで、疲れにくい身体を手に入れることにができます。猫背もいつの間にか改善されますよ。美しくしなやかなボディを手にいれるために、ぜひトライしてみてください♡

www.pexels.com
記事に関するお問い合わせ