無料の会員登録をすると
お気に入りができます

不眠の原因はパジャマだと!? 眠れない人がチェックすべき7つのポイント

ライフスタイル

夜熟睡するために、日中体を動かしたり、コーヒーを控えたりしているのに、なぜか寝付きが悪いということはありませんか? もしかしたら寝室の環境が悪いのかもしれません。快眠のために、寝る時の環境をベストに仕上げましょう! 不安定な毎日こそ続けたい“眠トレ”シリーズ、今回は照明や寝るときの服装などについて解説します。

おすすめアイテム:火は使わないキャンドルウォーマーランプ

カメヤマキャンドル
ハリケーンキャンドルウォーマーランプ
実勢価格:8800円

カメヤマキャンドルの「ハリケーンキャンドルウォーマーランプ」は、ライトでアロマキャンドルを温めて使うランプです。火を使わずにいられるのでそのまま眠っても安心で、いい匂いがゆらゆら漂って心地よい眠りに入ることができます。

見た目もレトロでおしゃれなので、インテリアにも最適。寝室をより理想的な空間にしたい人にオススメです。

【まとめ】寝る前は照明は落としてぐっすり眠れる環境作りを

照明は寝る直前だけでなく、1時間前から落とすようにするのが快眠のコツ。なるべく暗くして、強い光を目に与えないことが大切なので、ベッドに入ってからスマホやパソコンをチェックするのは厳禁です。また、楽な格好だとしても、トレーナーやパーカは寝る格好としては実は不適切でした。

日頃から少しだけ気をつけるだけで、睡眠の質はぐーんと上がります。まずは自分の生活習慣を見直してみて、できるところから改善! 不安定な日々でも睡眠から生活リズムを作っていきましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ