無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今が好機!幸せを呼び込む♡お部屋選びのヒケツ5選

日々の疲れを癒し、明日へのパワーチャージの場となる「部屋」。実は寒い時期は、よい部屋を探す好機です!恋や健康、幸せを手に入れるためのお部屋選びのコツを紹介します。

2016年12月
ライフスタイル

今が好機!恋も幸せも「お部屋次第」

なんだか最近、体調が悪い…。出会いがない…。これらは、今あなたが住んでいる「部屋」に原因があるかも?寒くて家に閉じこもりがちな今こそが、新しい物件探しの最大の好機。部屋選びのコツをご紹介します。

①美人になりたいなら

ぐっすり眠れる部屋が「美人」を作る

美人になるために必要なものの一つが、十分な睡眠です。たとえばアンチエイジングのカギを握る成長ホルモンはぐっすり眠ることで分泌されますし、睡眠不足だと体内の代謝がダウンし、太りやすくなると言われます。

質の良い睡眠を確保するためには、遮音性がポイント。木造よりもコンクリートや鉄の方が遮音性が高く、静かであると言われています。また上の階や隣からの音が響きやすいので、最上階や角部屋を選ぶとよいでしょう。

②健康を手に入れるには

冷えない住まいが「健康」を作る

女性にとって「冷え」は健康や美容の大敵といえます。そのため、多くの時間を過ごすことになる家が冷えない事が重要です。たとえば新築のデザイナーマンションなどは、見た目が良くても、実は要注意なのです。

もしも新築のコンクリート造だと、コンクリートの壁からは数年間にわたって水分が放散され、湿っぽく、冷えやすくなります。さらに窓が大きくコンクリート打ち放しであると、さらに温まりにくくなってしまうのです。

③料理したくなる家とは

冷蔵庫と収納がポイント

自宅でご飯を作る習慣がつけば、外食では不足しがちな野菜や果物をたっぷりとれますし、浮いたお金をオシャレや趣味に回すこともできます。そのためにも自然と料理がしたくなる住まいを選ぶ必要があります。

お勧めは、居室とは別にダイニングキッチンという食事ができるスペースがある物件、つまり「1DK」です。これだとワンルームでは置きにくい大型冷蔵庫も置けますし、急な来客にもあわてることはありません。

④恋を進展させる家とは

ポイントは立地と築年数

Pin it
ピンもと: laurenconrad.com
1
3

毎月の支出の中でも大きな割合を占める家賃。全支出の三分の一以上を占めるといわれる家賃を少しでも減らすことが、日々のストレスを和らげる第一歩となります。そこで注目したいのが築10年前後の中古物件です。

girlydrop.com

一般的に築10年の中古物件は、新築と比べ家賃が5~10%下がる傾向があります。また、中古の方が駅により近い便利な物件が多く、それだけ気になる相手を自宅に誘いやすくなるなど、出会いの糸口にもなるのです。

よいお部屋選びは幸せへの第一歩

girlydrop.com

新居探しは暖かくなってから、と思ってはいませんか?みんなが寒くて家に閉じこもりがちなこの季節こそ、よい物件が格安で探せる絶好の好機です。これらの情報を参考に、ぜひ理想の住まいを見つけてくださいね。

記事に関するお問い合わせ