無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼がずっと守りたくなる♡弱みを見せるべき場面3選

大人になると甘えてばかりもいられませんよね。しかし、強がってばかりも疲れてしまいます。今回は女性が弱みを見せるべきシーンを3つご紹介します。

2017年1月
恋愛・結婚

弱さを見せるなんてあざとすぎない?

大人の女性としてはあまりあざとい言動は避けたいですよね。とはいえ好きな彼には「放っておけない」と思われたいものです。自立心と甘えたい気持ちの狭間で苦しんでいる方も多いのはないでしょうか。

弱さを見せるには勇気が必要

Pin it
ピンもと: huaban.com

なんでもひとりでできる女性は素敵ですが、隙がないと思われるのは嫌ですよね。しかしぶりっこしすぎるのはやはりプライドが許しません。そこで今回は弱みの見せ方と見せるべきシーンをご紹介します。

1. 弱みは「ふと」見せる

弱みを見せると言っても、いつもなよなよとしていては大人の女性として示しがつきません。いざというときに「ふと」見せるのが良いでしょう。見せ方のコツを掴んで彼の気持ちもゲットしましょう!

意外な一言だから効く!

いつもならテキパキと仕事や家事をこなす女性がふと弱気な顔を見せたら「あれ、どうしたのかな」と思いますよね。人には不利な状況に陥っている人を見ると応援したくなる心理があります。彼を味方に付けましょう。

2. アドバイスは素直に受け取る

自分に対してのアドバイスを素直に受け取るのが嫌なときってありますよね。図星をつかれたり耳が痛いことを言われると逃げたり反論したくなることもあります。そんなときも少し弱くなってみましょう。

女性としてのプライドが高い方は、相手が自分を思ってアドバイスしていても受け入れ辛さを感じることが多いようです。彼の言うことがあなたの意志とは異なっていたとしても、まずは真剣に聞くのが素敵です。

話を遮る・反論はNG!

人からのアドバイスを受け入れるということは自分の弱さを認めることにも繋がります。なのでとても勇気がいることですが、そこで強気にならずに受け止めることで彼の「守ってあげたい」気持ちが育ちます。

3. 本当に困ったときは素直に

本当はかなり困っていても、ギリギリまでひとりで抱え込んで取り返しがつかなくなってから彼にバレて喧嘩になるという女性も多いのではないでしょうか。困ったときは迷わず彼に相談しましょう。

弱みを見せてくれる女性はとても魅力的に写りますが、大人になってもいつもなよなよとしている女性は美しくありません。普段頑張っている人が助けを求めているからこそ、力になろうという気持ちになるのです。

頑張っている姿勢を見せていることが前提

「いつも頑張っているし、こんなこともあるよ」と思ってもらえるように普段の生活に気をつけるのも大切なんですね。前向きに努力する姿勢を忘れずに、困ったときは素直に頼りましょう。

脱・誘いにくい女!デートに誘われるための“種まき”作戦

出会いの場を訪れて、いい感じの雰囲気になった人がいた♡なのに、デートに誘うのはいつも自分から、なんて人はいませんか?実は誘われにくい雰囲気を醸し出しているのかも。そこで、相手から誘われるための種まき作戦を実行しましょう。
747

弱みの見せ方を知ってもっと愛されよう♡

いつも弱気な女性は救ってもキリがないからと男性側も疲れてしまいがちですが、いざというときにはやはり頼って欲しいと思っているはず。弱さを見せるコツを掴んで彼との距離を縮めましょう。

彼がもっと夢中になっちゃう♡愛され女子になるための5つのルール

大好きな彼、誰にも取られたくありませんよね。もっと私に夢中になって!と思うこともあるはず。そこで今回は彼がもっとあなたに夢中になるために今日からできる5つのルールをご紹介します。
3153
記事に関するお問い合わせ