無料の会員登録をすると
お気に入りができます

考え過ぎても不安になるだけ。今よりも楽に生きるためのヒント6選

思い通りに物事が進まなかったり誰かにイライラさせられることが多くて、ストレスを溜めていませんか?もしかしたら少し考え方を変えるだけで、もっと楽に生きられるようになるかもしれません。

2017年1月
ライフスタイル

イライラしていませんか?

いつも笑顔で前向きに頑張る女性でいたいと思っていても、現代社会にはストレスの原因となる出来事がたくさん。イライラして眉間にシワを寄せてしまうことだってありますよね。

www.pexels.com

確かに世の中には自分の思い通りにならないことが多過ぎるし、毎日楽しいことばかり起こるわけではありません。思い切って環境を変えるのも1つの選択肢ですが、難しければ自分の考え方を見直してみませんか?

時には物事を深く考え過ぎているせいで、人生が辛く困難なものになっていることもあるんです。ここでは具体的なケースをチェックしてみましょう。

①むやみに敵を増やさない

知り合いに既読スルーをされたり、お店で誰かが列に割り込んできたりすると、ついイライラしてしまいますよね。しかしその人達は、あなたのことが嫌いだからその行動を取ったわけではありません。

嫌われていると思って誰かを敵対視していたら、自分にとって居心地の良い場所がどんどん減ってしまいます。他人の言動全てが自分のせいだと思わず、「あの人は今日は機嫌が悪いんだな」と思っておけばいいんです。

②考え過ぎはネガティブになるだけ!

例えばお腹が痛くなれば重病だと思い込んだり、仕事で些細なミスをしただけでクビを覚悟するなど、何か起こるたびに悪い方向に考えて暗い気持ちになっていませんか?

このようにネガティブになってしまうのは、不安な気持ちしかない状態で急いで結論を出そうとしてしまうから。心を「保留モード」に設定することを意識するだけで、無駄に落ち込むことは減るはずです。

③他人に期待し過ぎるのはNG

辛いときに友人がじっくり話を聞いてくれなかったり、恋人に記念日を忘れられたら落ち込んでしまいますよね。何も言わなくても気持ちは通じると期待していたら、尚更ガッカリしてしまいます。

www.pexels.com

皆それぞれ自分のことで精一杯なので、例え恋人でもあなたのことばかり考えていられるわけではありません。人間関係に悩んだら、自分の心を満たせるのは他人ではなく自分自身だということを思い出してくださいね。

④リスクを恐れないで

リスクとは無縁の人生の方が気楽に生きられそうなイメージがありますが、実はそうとは限りません。怖くて一歩踏み出せずにいるばかりでは、年を取ったときに後悔することが増えてしまいます。

どんなことでもリスク取れば何かを失うかもしれないので、怖くなるのは当然のこと。しかし後で「あのとき頑張って良かった」と思えることをしておけば、将来きっと自信に満ち溢れた素敵な女性になれますよ。

⑤自分の時間は自分のためのもの

大切な宝物は、盗まれないように安全な所に保管しておきたいですよね。それと同じように人間にとって一番大切なもの、つまり時間を他の人に取られないようにしておかなければいけません。

www.pexels.com

特に若いときは時間はたっぷりあるように思えてしまいますが、決して無限ではありません。一緒にいて嫌な気分になるような人たちのために費やしていたら、人生がますます短く感じられてしまいますよ。

⑥自分の生き方を誰かと比べない

例えばお金を貯めてずっと欲しかったものを手に入れたら、満たされた気持ちになれますよね。しかし他の人がもっと上質なものを持っていることに気付いた途端、その満足感が薄れてしまいませんか?

それは人生も同じ。誰かの人生と比べてしまったら、自分の生活が色あせたものに感じられてしまうかもしれません。背伸びをせず、等身大の幸せを大切にしてくださいね。

肩の力を抜いて生きましょう♡

物事を深く考えて慎重に判断することも大事ですが、いくら考えても答えが出ないことも世の中にはたくさんあります。そんなときは悩むのを止めて、今の自分にとって一番大切なものは何かを思い出してみましょう。

www.pexels.com

大切なものさえきちんと守ることができれば、あとは気にし過ぎなくても大丈夫。大切なものとそうでないものを上手に取捨選択することが、肩の力を抜いて生きるためのカギになります。

記事に関するお問い合わせ