無料の会員登録をすると
お気に入りができます

相手を傷つけてしまった...恋愛の失敗を乗り越えるヒント6選

行き過ぎたワガママや嘘などで、相手を傷つけて関係を終わらせてしまった経験はありませんか?後悔してもしきれないかもしれませんが、この経験を乗り越えていく方法を探っていきましょう。

2017年1月
恋愛・結婚

相手を傷つけてしまったら

傷つけられた相手の方が苦しむのは当然ですが、好きだった相手と悲しい終わり方をしてしまうのも辛いですよね。

しかしもう終わった関係を無理に立て直そうとしても、余計に相手を傷つけてしまうこともあります。気分をスッキリさせたいという理由だけで謝るのも、良い選択肢とは言えないのでは?

Pin it
ピンもと: redpoppystories.com
15
46

できれば最初からやり直したいという気持ちで胸がいっぱいになるかもしれませんが、人生は前に進んで行くしかありません。ここではそのためのヒントをご紹介します。

①今の気持ちを受け入れる

いくら自分のせいだとは言え、彼が去ってしまったのは悲しいことですよね。無理に強がったりポジティブになろうとせず、まずは落ち込んでいる今の状態を受け入れるようにしましょう。

www.pexels.com

悲しいことを悲しいと思うのはごくシンプルなことですが、とても大切。自分の気持ちときちんと向き合わなければ、次のステップに進むことができずにいつまでも引きずってしまいます。

②自分を責めすぎないで

「あんなことを言わなければ良かった」など、自分を責め続けていませんか?確かに反省するべき点はあるかもしれませんが、いつかは自分を許してあげなければいけません。

これから必要なのは、この経験を冷静に分析して次に生かすこと。そうすれば、次はほかの人をもっと幸せにしてあげられるのではないでしょうか?

③彼との関係で得たことを思い出して

「こんな風に終わりを迎えてしまうのなら、彼と過ごした時間は無駄だったのかもしれない」とさえ思ってしまうかもしれませんが、決してそんなことはありません。

www.pexels.com

今はマイナス面しか思い浮かばないかもしれませんが、彼から学んだことや新しい人やモノとの出会いもたくさんあったはずです。

Pin it
ピンもと: refinery29.com
8
34

そして悲しかったことだけでなく、楽しかったことも思い出すようにしてみましょう。時間が無駄になったと思っていると、悪い思い出だけでなく良い思い出も色あせてしまいますよ。

④自分を納得させておく

本当は別れたくなかったという気持ちもまだ強いかもしれませんが、別れたことによるプラス面もありますよね。これ以上彼に自分の嫌な面を見せずに済んだ、仕事に集中できるようになったなど思い浮かびませんか?

こういったプラス面のことを考えながら、別れたことはお互いの将来にとって正解だったと自分を納得させておきましょう。ずるずると引きずっていても、何か良いことが起こるわけではありません。

⑤新しい恋の前にはひと呼吸おく

失恋の悲しみを埋めるには新しい恋が一番だとは言われますが、今のようなシチュエーションの場合は要注意。自分ひとりでじっくり考える時間を作らなければ、また同じことの繰り返しになってしまいます。

とりあえず寂しさを紛らわせようとするよりも、まずは恋愛を長続きさせるためには何をすべきなのか考えてみてください。そうすれば、次こそはお互いが幸せになれる恋愛ができるはずですよ。

⑥今の生活を大切にしてみて

気持ちを落ち着かせるためにも、今の生活の中にある素晴らしいものや人たちとの時間を見直してみることが必要です。例えば恋愛で頭がいっぱいだった頃は、友人と少し疎遠になっていませんでしたか?

pixabay.com

誰かと過ごすだけでなく、新しい習い事や勉強を始めてみることもおすすめです。新しい恋愛や将来のことを考える前に、まずは今の生活をもっと充実したものに変えていきましょう。

自分を成長させるきっかけに

確かに今回は後味の悪い別れ方をしてしまったかもしれませんが、だからと言って自分は恋愛に向いてない、なんて思う必要はありません。それよりも、自分はどうすべきだったのかを考えてみましょう。

www.pexels.com

それと同時に、彼との素敵な思い出も大切にしてあげてくださいね。どんな終わり方になったとしても、人との出会いは人生の宝物です。

記事に関するお問い合わせ