無料の会員登録をすると
お気に入りができます

思わず触りたくなる! しっとりなめらか美ボディの作り方

冬は乾燥の季節。でも、服やブーツで隠れているからと、ボディのお手入れが、手抜きになっていませんか? 女たるもの、いつでも“脱げる”カラダが理想。毎日のボディケアで、しっとりなめらかな美ボディを手に入れて!

2016年12月
美容

冬のボディは乾燥注意

気温の低下とともに湿度も下がり、空気が乾燥。室内も暖房の影響で乾燥し、肌の水分が奪われています。服を着ているから、タイツやブーツを履いているから大丈夫なんて安心していませんか?

KristinaJovanovic / Getty Images

代謝が落ちると角質が厚くなる

顔は朝晩にスキンケアをしていても、ボディは意外と無防備に。肌を触ってみると、カサカサしていたり、ザラついていませんか? ひじやひざはゴワゴワと硬くなっていませんか? かかとはひびわれていないですか?

Photos:Toshiyuki Furuya

冬の冷たい空気は血流を滞らせ、代謝が低下。肌の乾燥に拍車をかけるとともに、古い角質がたまりやすくなり、肌がごわついて硬くなってしまします。大切なのは毎日のケア。しっかりと保湿することがポイントです。

お風呂上がりすぐが勝負です!

お風呂上がりは、体が濡れているので、うるおっていると思いがちですが、水分が蒸発するときに、肌内の水分も奪ってしまい、何もしないでいると、さらに乾燥が進んでしまいます。お風呂から上がり5分以内のケアが肝心。

torwai / Getty Images

また、40℃以上の熱いお湯での長湯や、ナイロンタオルやブラシでゴシゴシと肌をこするのも乾燥の原因になるので注意してください。お風呂から上がったら、タオルで全身の水分を軽く押さえ、すばやく保湿ケアをします。

ボディケアは保湿効果とのびのよさで選ぶ

保湿成分をたっぷり配合したボディクリームやボディミルクを選んでケア。全身にすばやく塗ることが、肌を乾燥から守るコツです。のびがよく、柔らかなタイプを選びましょう。

おすすめ! しっとり美肌に導くボディケア

たくさんあるボディケアアイテムから、4品を厳選紹介! しっとりうるおい、さらに美しく肌を整えます。クリスマスのデートや忘年会、新年会などのイベントでは、背中や二の腕、脚などを露出したセクシーなドレスもおまかせ。

1.ヴェレダ

植物の持つ力に着目したブランド「ヴェレダ」。使用する植物原料の約75%は、オーガニック、もしくはバイオダイナミック農法によって育てられたものか、認められた方法で採取された野生植物が占めています。

記事に関するお問い合わせ