無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自分磨きの本質♡相手を輝かせる女性になるための5ルール

大人女性の美しさの極意は、自分を輝かせる努力より相手を輝かせる努力を惜しまないこと。『自分ではなく相手を?』実は、その言葉には自分磨きの本質が…♡相手を輝かせる女性になるための5つのルールをご紹介します。

2017年1月
ライフスタイル

30歳からの美しさの極意♡

素敵な歳の重ね方をした、大人女性がたどり着く美しさの極意は、『自分を輝かせる努力より相手を輝かせる努力を惜しまないこと』だと言います。

自分ではなく『相手を輝かせる』とはどういう意味でしょうか?メイクや美容など自分の外見磨きに夢中になる20代を経て、数々の経験が自分磨きの本質に気づかせてくれます。それが『相手を輝かせる』ということ。

相手が輝けば、自分も輝く♡

人間関係とは、鏡のようなもの

Pin it
ピンもと: indulgy.com
1

自分が笑顔でいれば、周りも自然と笑顔があふれるものです。無愛想にしていれば周りも無愛想。そんな経験は誰にでもあるかと思います。つまり相手の表情は、鏡に反射した自分の表情でもあるのです。

ダイアモンドの輝かせ方

またこんな捉え方もできます。どんなにキレイなダイヤも光がないと輝けないのです。自分が光になって相手を輝かせる、そして相手が輝いた光で自分自身もさらに輝くことができるのです。

これは恋愛関係だけでなく、親子や職場での人間関係すべてに通じることです。『自分が変われば相手も変わる』とよく言われますが、相手を輝かせるためには、自分自身が輝いた女性でなければいけないわけです。

自分磨きの本質

ところが『相手を変えるために、自分を変える』が目的だと上手くいきません。それはうわべしか変わってないから。相手を輝かせられる人になるということは、女性としての内面の成長、つまり『自分磨きの本質』でもあるわけです。

経験を重ねた30代、無意識のうちにも余裕をもって優しさを届けられる女性になりたいですね。

相手を輝かせる女性になるための5ルール

相手を輝かせる女性になるために心がけておきたいマイルールがあります。

記事に関するお問い合わせ