無料の会員登録をすると
お気に入りができます

家にいながら食の楽しみが広がる!フードデリバリーサービスまとめ

ライフスタイル

充実するデリバリーサービス!

おこもり中の強い味方となってくれるフードデリバリーサービス。

Maskot / Getty Images

自分の料理に飽きたときや、キッチンに立つのが面倒なときでも、手軽にお店の味を堪能できるサービスですが、このおこもり期間中に利用者も増え、今まで以上にサービスが充実しています。

Uber Eats

フードデリバリーが今までよりも身近になるきっかけとなった、アメリカ生まれのウーバーイーツ。

スマホアプリやWEBから料理を注文すれば、玄関先で注文した商品を受けとるか置き配か選ぶことができます。とても簡単に使えるので、よく使用している方も多いのではないでしょうか。

登録レストラン数は常に増加中

残業後に栄養のない適当料理を作るより、
定食やカフェ飯も頼めるんです❄︎
1年まで私の自宅は範囲外だったのですが、
徐々に拡大しているようです❁*॰
www.instagram.com

現在、配達範囲やウーバーイーツに登録しているレストランもどんどん増えています。現在、加盟店舗数は1万4000店舗を超えたんだとか!加盟店舗数が増えてきたため、定食からカフェごはんまで様々な選択肢の中からその日のごはんを選べます。

決済方法もいろいろ選べて便利!

配達中の様子はアプリから簡単に追跡可能。決済方法は各種クレジットカード、デビットカード(一部使用不可のものも有り)、現金、Apple Pay、LINE Payが利用できます。状況に合わせて支払い方法が選べるのは嬉しいですよね!

Uber Eats

楽天デリバリー

楽天が運営するフードデリバリーサービス。登録店舗は全国で約1万2000店で、あらゆるジャンルのお料理を楽しむことができます。

記事に関するお問い合わせ