無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎月一つ引き算するだけ!「引き算貯金」始めてみない?

毎月一つを我慢するだけの貯金方法「引き算貯金」を知っていますか?我慢するのは一つだけなので、貯金が苦手という方でも続けられそうです。

2017年1月
ライフスタイル

貯金したいけど苦手なんです…

それなら「引き算貯金」を始めましょう

貯金をしたいけど苦手、お金を貯められないという人はいませんか?そんな人におすすめしたいのが、毎月一つだけ我慢するという「引き算貯金」という方法です。

貯金するために我慢をするとストレスがたまり、嫌になってしまう人も多いでしょう。でも“一つだけ”なら気持ちも楽です。そこで「引き算」すべき箇所や、楽しく節約できる工夫をご紹介します。

出費を抑えやすいのは食費から

ランチをお弁当に変える

www.recipe-blog.jp

いつもランチはコンビニで買ったり外食したりという方は、手作りのお弁当に変えましょう。1日の金額はたいしたことないかもしれませんが、それが1ヶ月も続くと大きな節約になるはずです。

寒い朝はゆっくり寝たい♡時短を叶えるお手軽お弁当レシピ10選

なかなか布団から出られない寒い朝は、お弁当作りも時間をかけずにパパッと作ってしまいたいもの。今回は、「あとちょっと寝たい」という気持ちを叶えるため、パパッとできて絶対に喜ばれるお弁当レシピをまとめてみました。
14452

食後のコーヒー・スイーツは週1にする

つい食後にコーヒーを飲んで、そのお茶請けとしてスイーツを食べて…と3食以外の食事をしてしまう人はいませんか?それならそこが引き算ポイントです。でも、いきなりなくすのは寂しいですよね。

unsplash.com

毎日の人は週2〜3日に、週2〜3日の人は週1日に、週1日の人は月1日に、と頻度を減らすなら始めやすいはず。出費が抑えられるのはもちろん、摂取カロリーが減ってダイエットにもつながるので一石二鳥ですね。

ドリンクは水筒持参で代用

unsplash.com

いつもドリンクはボトル飲料を買ったり、カフェで注文するという方の引き算ポイントは水筒です。水筒やマイボトルにお茶や水を入れて持参しましょう。最近はおしゃれな水筒も多いので気分も上がりますよ。

節約したっておしゃれはできる♡

毎月の買う服を半分に減らす

おしゃれにはお金がかかると思っていませんか?引き算をしてもおしゃれに過ごせるものです。服が好きで毎月ついつい買ってしまう人は、買う服の数を半分に減らすことから始めましょう。

wear.jp

見たらつい買ってしまう人はウィンドウショッピングを控えましょう。1着をいかにおしゃれに着回すかを考えるのも楽しいはずです。

冬まで大活躍♡ユニクロ「ワイドリブセーター」の着回し7day`s

ユニクロの「コットンカシミヤワイドリブセーター」2,990円が優秀!と早くも秋のワードローブに投入する人が増えています。デコルテがスッキリ綺麗に見えるボートネックに、幅の広いリブ素材。オンにもオフにも着回せちゃう、7day`sコーディネートをご紹介します。
3451

ネイルサロンをセルフにする

ネイルも毎月のようにサロンでお願いするという人は、セルフにトライしてみませんか?シンプルなデザインなら初心者さんも始められます。

大人の女性には手の込んだアレンジよりも、シンプルなデザインの方が似合いますよ。

これだけでプロ顔負け♡セルフネイル派が覚えるべき裏ワザ7選

「マニキュアを塗るぐらいならできるけどアートは無理」なんて思っていませんか?ちょっとした裏ワザを覚えておけば、簡単に高見えするネイルを作ることができるんです。
1634

定番であり最愛のフラワーネイル。実はセルフで出来ちゃうんです♡

派手過ぎず華やかになるネイルアートと言えば、やはりフラワーネイルですよね。ネイルサロンでは定番のデザインですが、セルフでもチャレンジしてみませんか?
1067

メイクも“引き算”が大人女子に似合う

いつでもフルメイクをするという人は、シーンによって引き算してみましょう。オフィスなら濃い口紅よりカラー入りリップ、休日のベースメイクは下地だけ、女子会はノーチークでCOOLといった風にトライしてみましょう。

unsplash.com

使うアイテムが減るので消費スピードも遅くなり、節約につながります。また、1つのアイテムで複数の役割があるコスメを使うのも◎。日焼け止め・ファンデ・下地などになるCCクリームなどはマストです。

頑張りすぎは卒業!今ドキ顔を作る「引き算ベースメイク」

どんなベースメークをしても崩れてしまう。でも忙しくて、こまめに化粧直しをしている暇はない…今回はそんな女性のお悩みを解決してくれる万能アイテムをご紹介いたします!数多くの芸能人が愛用している優秀コスメなんです♡
354

〇〇した“つもり”貯金をしてみよう

一駅分は歩いて乗った“つもり”

都会ならば一駅分を歩いて交通費を引き算するのもありです。出費が抑えられるのはもちろん、運動習慣を身につけたりダイエットの一歩としても良い方法ですよね。

乗ったつもりでその分を貯金すれば、1ヶ月もすればそれなりの額になるはずです。同時に1ヶ月続けたダイエット効果も体に表れているかもしれませんよ。

欲しいものは買った“つもり”

欲しいけれどよく考えるとそこまで必要ないかも、という物でもついつい買ってしまう人もいませんか?それなら買ったつもりで、その額を貯金しましょう。

unsplash.com

欲しいものが多い人は、その分だけ“つもり”が積もって貯金額も増えますよ。

「買いたい!」気持ちを抑えるテクニック

本当に欲しい?「ストレンジャーテスト」

つい衝動買いしてしまうという人は、「買いたい」気持ちを抑えるコツを知っておきましょう。まずは「ストレンジャーテスト」。欲しい物を買ったとして、そのあとにほかの人から同額で譲ってくれと言われたとします。

そのときあなたは譲りますか?譲りませんか?譲るならばお金の方が価値があるということなので、買わずに貯金した方が良さそうです。逆に譲れないなら、あなたにとって価値のある買い物なのだとか。

「30日ルール」でリスト化

欲しいものがあっても、時間が経って「やっぱりいらなかった」ということもあるでしょう。そこで「欲しい」と思った物はその場で買わず、「欲しいものリスト」としてメモしておきましょう。

unsplash.com

30日、つまり1ヶ月経っても欲しい気持ちがあるなら買ってもOK。逆にもういらないならリストから外します。衝動だけではなく、一度冷静に考える時間をたっぷりと持つことも大切です。

我慢もいつかは実を結ぶ♡

毎月我慢していたことも、続けていくと楽しくなっていくはずです。それが貯金という結果にもつながります。苦手な人でも続けられる「引き算貯金」、あなたも始めてみませんか?

記事に関するお問い合わせ