無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎月一つ引き算するだけ!「引き算貯金」始めてみない?

毎月一つを我慢するだけの貯金方法「引き算貯金」を知っていますか?我慢するのは一つだけなので、貯金が苦手という方でも続けられそうです。

2017年1月
節約・マネー

貯金したいけど苦手なんです…

それなら「引き算貯金」を始めましょう

貯金をしたいけど苦手、お金を貯められないという人はいませんか?そんな人におすすめしたいのが、毎月一つだけ我慢するという「引き算貯金」という方法です。

貯金するために我慢をするとストレスがたまり、嫌になってしまう人も多いでしょう。でも“一つだけ”なら気持ちも楽です。そこで「引き算」すべき箇所や、楽しく節約できる工夫をご紹介します。

出費を抑えやすいのは食費から

ランチをお弁当に変える

いつもランチはコンビニで買ったり外食したりという方は、手作りのお弁当に変えましょう。1日の金額はたいしたことないかもしれませんが、それが1ヶ月も続くと大きな節約になるはずです。

寒い朝はゆっくり寝たい♡時短を叶えるお手軽お弁当レシピ10選

なかなか布団から出られない寒い朝は、お弁当作りも時間をかけずにパパッと作ってしまいたいもの。今回は、「あとちょっと寝たい」という気持ちを叶えるため、パパッとできて絶対に喜ばれるお弁当レシピをまとめてみました。
14401

食後のコーヒー・スイーツは週1にする

つい食後にコーヒーを飲んで、そのお茶請けとしてスイーツを食べて…と3食以外の食事をしてしまう人はいませんか?それならそこが引き算ポイントです。でも、いきなりなくすのは寂しいですよね。

unsplash.com

毎日の人は週2〜3日に、週2〜3日の人は週1日に、週1日の人は月1日に、と頻度を減らすなら始めやすいはず。出費が抑えられるのはもちろん、摂取カロリーが減ってダイエットにもつながるので一石二鳥ですね。

ドリンクは水筒持参で代用

unsplash.com

いつもドリンクはボトル飲料を買ったり、カフェで注文するという方の引き算ポイントは水筒です。水筒やマイボトルにお茶や水を入れて持参しましょう。最近はおしゃれな水筒も多いので気分も上がりますよ。

節約したっておしゃれはできる♡

毎月の買う服を半分に減らす

おしゃれにはお金がかかると思っていませんか?引き算をしてもおしゃれに過ごせるものです。服が好きで毎月ついつい買ってしまう人は、買う服の数を半分に減らすことから始めましょう。

記事に関するお問い合わせ