無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お正月太りに負けない!少しだけ気を付けるポイント5つ♡

冬は親戚と集まったり恋人と美味しいディナーを食べに行ったりと、イベントが多く何かと食べ過ぎてしまう時期ですよね。「あれ、太った?」なんて言われないように少しだけ気を付けるポイントをご紹介します。

2017年1月
ライフスタイル

太りやすい季節だからこそ気を付ける

girlydrop.com

冬は美味しいものも多く、どうしてもいつもより多く食べてしまいがちな季節です。このままだったらどうしよう?と悩みがちですが、そんな時でも少しの心がけで体重増加を防ぐポイントがあるんです。

1 お餅より肉や魚をチョイス

oceans-nadia.com

冬によく食べるお餅は、少しでおなかいっぱいになって腹持ちがいいように感じますが、やはり炭水化物というだけあって糖質がたくさん含まれています。糖質を含むお餅は控えめにすることが吉です。

ビタミンB6を摂ろう

www.recipe-blog.jp

マグロやカツオなどに多く含まれるビタミンB6は、たんぱく質の代謝に大きくかかわっていて脂質や糖質の分解を促し、日頃の新陳代謝をよくする働きがあります。女性特有の悩みがある人は毎日摂りたい栄養素ですね。

どこでもビタミンC&B

¥ 1,450

タブレットなので水がなくても気軽に摂取することができ、甘いものがほしい時などのおやつ感覚でも食べられる美味しいビタミンサプリメントです。レモン味のほんのり甘酸っぱい香りがほっと一息つけますね。

商品詳細
どこでもビタミンC&B
www.fancl.co.jp
商品詳細

2 その場を離れて一呼吸

忘年会や同窓会など、何かと集まって食事をすることの多いこの季節。話しながら食事をしていると、気づかないうちに結構な量を食べてしまうことがあります。そんな時は少し席を立って一呼吸してみては?

girlydrop.com

メイク直しやお手洗いなど、一人になる機会を作って「自分が何を食べているか」「どれだけ食べたか」をちょっと思い返す時間をとると、その後の食事も食べ過ぎを防げるでしょう。案外大切なポイントですよ。

背伸びストレッチ

ちょっと立ったときに、歩きながらでもできる簡単な「背伸びストレッチ」は胃の中のものを落ち着かせたり、自分の気分もリラックスさせたりするので、お手洗いに立つついでにぴったりですね。

3 次の日には胃を休める

記事に関するお問い合わせ