無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ブラック彼氏があなたを傷つける…「隠れマザコン男」の特徴6選

企業やバイトで使われる「ブラック」という言葉、実は彼氏にもブラックがいるようです。そんなブラック彼氏の一人でもある「隠れマザコン男」についてご紹介します。

2017年1月
恋愛・結婚

あなたの彼氏、ブラックじゃない?

彼女と母を比較しまくる「隠れマザコン男」かも…

一見、世の女性達が憧れるようなステキな男性かと思いきや、実は裏の顔がある人のことを「ブラック彼氏」と言うそうです。テレビにも出演している弁護士の堀井亜生さんの著書で有名になった言葉です。

なかには普通に接しているだけではわからない「隠れマザコン」な男性もいるようです。親を大切にするのは大切なこと。しかし、そのせいで恋人を傷つけてしまうのはNG。

そんな女性を傷つける、隠れマザコンにありがちな特徴を知って、つらい恋愛をするのを防ぎましょう。

1.家事がいっさいできない

「家事は女の仕事でしょ?」

マザコンな男性の母親というのは、とても息子を大切にする傾向があります。なので家で何もさせずわがまま状態にさせていた可能性が高いのです。結果、料理も掃除も洗濯も何もできない人になってしまいます。

そのせいで家事は女性の仕事だと思っていたらやっかいです。付き合っているときに料理を振る舞ったり彼の家を掃除しても、何の感謝の言葉もなく当たり前だと思っていたら、OUTなブラック彼氏と言えるでしょう。

2.家事が一通りできる

できない女性に厳しすぎる

家事がそれなりにできる、という逆パターンもあります。これは母親が「一人で生きていても困らないように」家事などをしっかり教えるからです。

家事ができるというスペックを活かして、家事分担をしてくれる男性ならばステキです。しかし、できない女性に対して「なんで?」「俺でもできるよ」「女性なら当たり前」と押しつけられるのはしんどいでしょう。

3.母親の愚痴を話す

「俺がいなきゃダメだな」

母親が大好きなら不満や愚痴なんて言わないのでは?と思われがちですが、実は逆。信頼しているからこそ愚痴を言い、本音では「自分がいなければダメだ」「母親を支えなきゃ」と本音では思っていることもあるのです。

つまり頼り-頼られるという依存関係になってしまっているということ。そのため彼女が愚痴や不満に同意すると、ムッとしたり腹を立てて反論してきたりするでしょう。愚痴を言えるのは自分だけの特権なのです。

4.お互い何でも話し合ってしまう親子

彼女との秘密まで知られているかも…

普段から母親との関係が密接な男性だと、どんなことでも母親に話す傾向があるようです。彼女との細かいことまで話していたりして、ときには相談にのってもらうこともあるのだとか。

初めて彼の母親と会って話したときに、すでに何でも知られていることに衝撃を受けるかもしれません。逆に母親が何でも話してしまう人で彼が聞き役という場合もあります。

あなたと過ごしているのにスマホでやりとりしていたり、電話をかけに席を離れてしまうことが多いのであれば、あなたを大切にしてくれる男性ではありません。あまりにも頻繁に母親から連絡が来る男性には気をつけて。

5.彼女にも“母親”を求める

「愚痴聞いて!」「褒めて!」

男性も甘えたいときや弱みを見せたいときもあるでしょう。しかし、常にだと女性も精神的に大変ですよね。会えばいつも仕事の愚痴ばかり、頑張ったことを褒めてと言わんばかりにアピールしてくる…。

小さい頃からそうしてもらったように、彼女にも“母親”としての包容力を求めているのです。甘えてくれるのは心を開いてくれる証拠でうれしいものですが、彼女自身が甘える隙を与えてくれないのはわがままなだけ。

6.決断力が極端にない

「俺が決めていいの?」

デートでも「どこ行きたい?」「何食べたい?」と聞いてくれるのはうれしいですが、毎回だとアイディアもつき、逆に彼に聞いても「俺は何でもいい」と言われてしまうと困るでしょう。実は決断力のない男性なのかも。

母親が過干渉だと、自分のことを自分で決められない男性になってしまいます。その結果、いざというときに決断できなくなってしまうのです。極端に初めての場所や経験を嫌う傾向があるのも、決断力がないから。

unsplash.com

パートナーとしての将来を考えると、この先いくつもの決断すべきことが全て女性側にのしかかってくるということです。二人で決めたいことも全て任されてしまっては、彼女にとって荷が重いかもしれませんね。

あなたを大切にしてくれるか見極めて

男性が母親を好きだというのは自然な心理です。愛情深く、それだけ素晴らしい女性だということでしょう。しかし、母親を大切にするがあまり彼女をないがしろにするのは、優しい人だとは言えません。

Pin it
ピンもと: topit.me
13
54

それは目の前の人を幸せにできる人ではないということ。隠れマザコンでもあなたを大切にしてくれる人なら大丈夫です。そうではない女性を傷つける男性かどうか見極めて、これからの幸せな恋愛につなげましょう。

記事に関するお問い合わせ