無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ネットから少し離れてみない?今こそ始めたいデジタルデトックスのすすめ

今はスマホがなければ生きていけない、なんて人も少なくはありません。気がついたらスマホやパソコンをいじっているデジタル依存になっていませんか?そんなあなたへ、デジタルデトックスのすすめです。

2017年1月
ライフスタイル

もしかして私ってデジタル依存?

デジタルの世界からフリーになってみない?

今や誰もがスマホやパソコンを持っている時代。ただ使っているだけでなく、デジタル依存にはなっていませんか?たとえばSNSの「いいね」やコメントが気になるなど、他者からの承認欲求で満たされたかったり…。

unsplash.com

誰かが楽しそうな投稿をしているともやもやする、寝たいのにネットサーフィンがやめられない。それはすでに依存している可能性大です。そこでデジタルの世界から抜け出すデトックスを始めましょう。

日々の生活でデジタルをブロック

アプリやブックマークを最低限にする

スマホのアプリやパソコンのブックマークなど、常に見るというページがいくつもありませんか?よく考えると必要のないものは削除してしまいましょう。

unsplash.com

デジタル環境を最低限にすれば、四六時中使ってしまうということもなくなります。

SNSの通知をOFFにする

仕事中でも休みの日でも、スマホが振動すると思わず見てしまう人はいませんか?SNSの通知があると即動いてしまう人はデジタル依存かもしれません。

スマホを開いてから、また元の作業に戻ろうとしても集中力はなかなか戻らないそうです。作業効率が悪くなってしまいますよね。そこでSNSの通知はOFFに設定しましょう。自分が見なくても世界は回るものです。

ながらスマホをやめる

食事をしながら、歩きながら、テレビを見ながら。ついスマホをいじってはいませんか?食べながらだとスマホに集中して早食いになったり、味が濃くても気づかなかったり、太る要因になってしまうこともあるそうです。

unsplash.com

歩きながらは事故になるなど危険です。テレビをみながらだと複数のスクリーンを見ることで脳がハイになり、薬物使用と同じような状態になって脳が破壊されてしまう可能性もあると言われています。

作業にながらスマホは排除して、その物事だけに集中しましょう。食事はしっかり味わえますし、歩くことで体への意識も高まり、テレビも純粋に楽しめます。

記事に関するお問い合わせ