無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

コロナ禍で生まれた新習慣!「家事や掃除にひと手間加えていること」

新型コロナウイルスの影響によって、私たちの生活はどう変わった?今回、ロカリ編集部が「新型コロナウイルスの影響による日常生活の変化や困りごと」を調査(回答数:2万5315)。アンケートに届けられた読者の声を配信していきます。

ライフスタイル

STAY HOMEで家事の頻度がUP!

外出自粛によっておうち時間が長くなっていることにより、コロナ以前より家事や掃除の頻度が増えたという方が約8割という結果に。こんな時だからこそ、普段なら見過ごしがちな箇所を掃除したり、ウイルス対策を念入りに行なっている人が多いようです。

家事や掃除をさらに細かく分けていくと、特に水回りとキッチン周りの掃除の頻度や時間が増えたと答えた人が多いですね。料理をするキッチンや歯を磨いたり顔を洗う洗面所などは人の体に近い場所なので、念入りに掃除したくなるのもうなずけます。

いつもの家事や掃除にひと手間加えていること

byryo / Getty Images

「ドアノブや、電気のスイッチ、リモコンなど、毎日消毒液で拭くようになりました」

「子供が口にするおもちゃなどは、前よりよく拭くようにしています」

「できるだけ水だけではなく、次亜塩素酸などを活用して念入りに掃除する」

「いつもは熱湯消毒だけで良いかなと済ませていたのですが、カビキラーやハイターをまな板までするようになりました。お陰様で常に白くてピカピカです!」

「ウイルス不活化にアルコールだけでなく、界面活性剤も効果があると聞いたので、台所用洗剤を使ってドアノブを拭いています」

「靴底のウイルスが気になるので、家族が帰ってきたら除菌スプレーをかける」

ドアの取っ手と電気のスイッチをこまめに掃除するようになったと答えた人が多数いらっしゃいました。他にもスマホやパソコンのキーボード、水道の蛇口や便座など、普段家族が触れることの多い箇所はしっかり対策しておきたいですね。

おうちの空気に気を配る人たちも多い

byryo / Getty Images

「毎日朝と夜に次亜塩素酸水を家中に噴射します。掃除のときは換気もするようになりました」

「朝は寒くても換気を家全体する」

「掃除の仕上げに空間除菌をする事」

「クレベリンを常に置いている」

記事に関するお問い合わせ