無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冬のコーデは色が鍵!失敗しない旬の配色教えます♡

なにかと着込む冬のスタイリングは地味カラーにまとめがち。一点投入するだけでガラリと旬顔になれるカラー配色をご紹介いたします。

2017年1月
ファッション

オシャレを楽しむべき旬な冬の配色は?

寒い冬の時期、合わせやすさ重視でつい選んでしまうのは、黒タイツやダークトーンのコートだったりしませんか?

wear.jp

今回は、大人のオシャレが新鮮に見違える、色を効果的に見せる旬の配色例をご紹介します。

インナー薄めのワントーンコーデ

今季らしい色使いとして、絶対に押さえておきたいワントーンコーデ。「濃淡のある色を合わせるだけ」と考えがちですが、しっくりとまとまりが出るのはインナーが薄いということ。

wear.jp

さらに優し気に見えるグレーやベージュのワントーンコーデは一足早い春を感じさせるのでおすすめです。

apart by lowrys casheep Wチェスターコート

¥ 14,288

長めの着丈が今年らしいチェスターコート。白やグレーはもちろんデニムとも好相性。

商品詳細
apart by lowrys  casheep Wチェスターコート
zozo.jp
商品詳細

Spick & Span WTRダブルクロス シフォンレイヤードスカート

¥ 9,180

アシンメトリーな裾は着るとふわふわ揺れて華やかに。単調になりがちなオールホワイトコーデにもぜひ!

商品詳細
Spick & Span  WTRダブルクロス シフォンレイヤードスカート
zozo.jp
商品詳細

モノトーン×アビスカラーでマリン

冬のモノトーンにインパクトカラーを持っていく着こなしの中で注目されているカラーは、今年の春夏のトレンドカラーの一つである「アビスカラー」。ネイビーとブルーの中間、深海のような色味がおしゃれなんです。

zozo.jp

靴やバッグでワンポイントカラーを投入したり、ボーダーのカラーとして取り入れるとフレンチマリンなオシャレ顔に。マリンキャップをかぶるのが苦手でもマリンスタイルを楽しみたい人におすすめです。

Spick & Span MARIANスエードバックストラップパンプス

¥ 12,960

春気分を盛り上げてくれるビビットなブルーが新鮮!

商品詳細
Spick & Span MARIANスエードバックストラップパンプス
zozo.jp
商品詳細

Rouge vif ライトポンチボーダー

¥ 9,720

程よく肉厚な素材。春はトレンチコートと合わせても◎。

商品詳細
Rouge vif  ライトポンチボーダー
zozo.jp
商品詳細

デニム×白トップスにサックスブルー

毎日着たくなる白ニットにデニム。そこに合わせやすいダークトーンのコートを選んでは、どんなにコートの形を変えてもパッと見は代り映えがしなかったり…。

wear.jp

そこで大人でも取り入れやすく即効性のあるサックスブルーがおすすめです。明るめのトーンですが、寒色系なので甘くなりすぎることがなく、デニムと合わせても着こなしが一気に華やいで見えます。

ESTNATION コート

¥ 48,384

身体を包み込むコクーンシルエットが女性らしいシルエットを後押し。大きめのネックラインも◎。

商品詳細
ESTNATION コート
zozo.jp
商品詳細

allureville カラーレスコート

¥ 48,600

サッと羽織りやすいノーカラーコートも2枚目を買うなら断然きれい色を。

商品詳細
allureville  カラーレスコート
zozo.jp
商品詳細

ノーブルな上品さを♡グリーン×ネイビー

ネイビーのコートにダークトーンのタイツ。よく袖を通しがちなワードローブに投入すべきキーアイテムは、深みのあるフォレストグリーン。

wear.jp

このカラーに関しては小物で差し込むというよりは、大胆にニットなどメインアイテムで取り入れるのが今の気分。着ると、どことなくノーブルな上品さが引き立ちます。

UNITED ARROWS UBCE ANG/FUR ボリューム スリーブ ニット

¥ 11,664

ふわふわの毛足がキュートなアンゴラファー×ナイロンのニット。

商品詳細
UNITED ARROWS  UBCE ANG/FUR ボリューム スリーブ ニット
zozo.jp
商品詳細

MODE ROBE カラーフレアスカート

¥ 8,640

シワになりにくいハリと光沢のある上質な素材のスカート。今季着倒したい1枚になるはず!

商品詳細
MODE ROBE  カラーフレアスカート
zozo.jp
商品詳細

ハイセンスな配色で冬コーデを楽しもう♡

wear.jp

なにかと着込む冬のスタイリングは、色をひと工夫してマンネリコーデとは無縁に!今っぽさの出る配色に、気負わず挑戦してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ