無料の会員登録をすると
お気に入りができます

定番であり最愛のフラワーネイル。実はセルフで出来ちゃうんです♡

派手過ぎず華やかになるネイルアートと言えば、やはりフラワーネイルですよね。ネイルサロンでは定番のデザインですが、セルフでもチャレンジしてみませんか?

2017年1月
ネイル

やっぱりフラワーネイルが落ち着く♡

トレンドのネイルデザインを試すのも楽しいけれど、定番もしっかり押さえておきたいですよね。フラワーネイルなら女らしい指先になるので、男性ウケも抜群です♡早速作り方をチェックしてみましょう。

ドットペンで小花柄に

Pin it
ピンもと: glamradar.com
3

まずはドットペンを用意して、一番簡単な小花柄にチャレンジしてみましょう。主張し過ぎないので、ちょっとネイルが物足りないなと思ったときのアクセントにぴったりですよ。

ドットペンでポンポンするだけ!

0:50~1:25のようにドットをポンポンと5つ並べてから、中心を塗りつぶしてお花の形を作ります。中心と周りにシルバーのマニキュアをポンと乗せれば完成です。

nailbook.jp

シンプルなデザインですが、お花をモノトーンにすれば子どもっぽくなりません。さらに中心にマニキュアではなくラインストーンを乗せれば、高級感が加わります。

nailbook.jp

2~3個お花を並べるだけでも素敵ですが、隙間なく並べると華やかになりますね。

ドットを増やすだけで立体感が!

もう少し立体感が欲しいときは、5つ並べたドットに小さな点を描き足してみましょう。先ほどよりも少しスペースをあけるのが、スッキリとしたデザインに仕上げるコツです。

爪楊枝で描いたバラが素敵♡

www.nailpolis.com

フリーハンドでバラを描くのって大変そうですよね。しかし爪楊枝があれば、爪の上でマニキュアを混ぜるだけで簡単に描くことができるんです。

爪楊枝をグルグルすれば完成♡

1:00~1:40 爪全体に塗った白のマニキュアが乾いたら、大きめの丸を描くように薄紫色を乗せます。すぐに爪楊枝に白のマニキュアをつけて、中心にグルグルと円を描きましょう。他の色でも同じようにします。

1:40~ 緑色のマニキュアを爪楊枝に取って葉っぱを描き、黒のマニキュアで小さなドットを描けば完成です。

Pin it
ピンもと: stylishboard.com
1
1

パステルカラーでまとめれば優しい雰囲気になりますが、華やかなピンク色なら気分も明るくなりそうですね。

グラデーションフラワーを作るコツ

繊細なグラデーションのお花は何度も重ね塗りをしているように見えますが、実は一筆で描くことができるんです。

筆の使い方がカギ!

1:20~のように平筆に濃淡の違うピンク2色を取って軽く混ぜたら、小刻みに動かしながら花びらを描きます。色が薄い場合は、何度か同じ作業を繰り返してくださいね。

動画では黒や黄色で陰影をつけて仕上げていますが、花びらを何枚か描いて中心にドットを添えるだけでも綺麗なお花になりますよ。

Pin it
ピンもと: bellashoot.com
17

鮮やかな色を使うとハイビスカスのように夏っぽくなってしまいそうですが、淡いピンクと白の組み合わせなら一年中使えます。

もしくはベースをボルドーにすると、秋冬でもOKの雰囲気です。

皆に素敵だねって言われるネイルに♡

nailbook.jp

あまりに凝ったネイルは「爪すごいね...」とびっくりされることもありそうですが、上品なフラワーネイルならどんなシチュエーションでも安心。褒められネイルは、セルフでも作れます♡

記事に関するお問い合わせ