無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう夜更かしできません♡より良い睡眠を取る為の8つのコツ

女性のキレイの秘訣は睡眠から♡そのためには、量より質の良い睡眠が必要です。毎日の生活に少しの工夫を取り入れるだけで、質の良い睡眠がゲットできるんです。8つのコツをご紹介します。

2017年1月
美容

キレイの秘訣は睡眠から

寝不足で化粧のノリが悪い!多くの女性が経験したことがあるのではないでしょうか。肌の調子を整えてくれるのは睡眠をとっている間だということをご存知でしたか?「たかが睡眠」と侮ってはいけないのです。

忙しい毎日、睡眠は後回しにされがちですが、睡眠をとる上で大事なことは「量より質」。毎日忙しい、でもキレイになりたい♡そんな女性におすすめしたい質の良い睡眠を取る為のコツをご紹介します。

睡眠と美肌には深い関係が!

お肌はターンオーバーでキレイに育つ

寝ている間に肌のターンオーバーが起こり、約4週間かけて新しい肌に生まれ変わります。しっかり寝ることでお肌もキレイになります。

ターンオーバーが遅れてしまうと、肌のダメージがいつまでも残ります。メラニンも蓄積しやすく、シワ、シミ、くすみ、乾燥、吹き出物、目の下のクマなど絶対避けたい肌トラブルを引き起こしてしまう結果に。

成長ホルモンの分泌は寝ている間にされる

成長ホルモンは睡眠中に分泌されます。成長ホルモンが分泌されると、お肌に「ターンオーバーを開始せよ!」というスイッチが入ります。特に眠り始めの最初の3時間に成長ホルモンが多く分泌されるといわれています。

「睡眠は量より質」である理由がここにあります。だらだらウトウトと長く寝ることより、寝付いてからの3時間、最も深い睡眠(ノンレム睡眠)をしっかり熟睡できるかが成長ホルモン分泌の重要なカギとなります。

上質な睡眠を手に入れる8つのコツ

①食事のコツ

寝るときは消化が済んだ状態が理想です。夕食は遅くても寝る2〜3時間前までに済ませるようにしましょう。胃が活発に動いていては質の良い睡眠は得られません。夜食ももちろんNGです。

どうしても空腹が気になって眠れない場合は、ホットミルクがおすすめ。牛乳に含まれるトリプトファンという成分は、気持ちを落ち着けるセロトニンを生成し、牛乳のカルシウムは胃にやさしく、リラックス効果もあります。

②お風呂のコツ

就寝30分~1時間前に38~40℃のぬるめのお風呂でゆっくり全身浴するのがリラックス効果の高い入浴法です。浮力で筋肉の負担も減り、頭も体もリラックスできます。熱いお風呂は体が目覚めてしまうので、眠りを妨げます。

記事に関するお問い合わせ