無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2017年の花嫁さんへ♡結婚“吉日”カレンダー2017

入籍や挙式は演技が良い日が良い!けど、いつが良いの?そんな悩める2017年の花嫁さんに、結婚における“吉日”をお教えします♡2人にとって、最高の1日を見付けて下さいね。

2017年1月
恋愛・結婚

結婚の日取りはもう決めた?

2017年にご結婚が決まっている皆さん、おめでとうございます♡もう日取りはお決まりですか?どうせなら縁起の良い日が良いですよね。今回は2017年の結婚にオススメな“吉日”をまとめてみました。ぜひ参考になさって下さいね。

結婚にとっての“吉日”って?

最近はどちらかの誕生日やいい夫婦の日(11月22日)など、覚えやすい日に入籍したり挙式を行うカップルが多いそうです。ただ年配の方や若くてもこだわる方は、しっかりと暦をチェックして“吉日”を選んでいるんですよ。

あまり気にしていない人でも、この日!と思った日が仏滅だったらちょっと悩みますよね。その日に挙式ってなったらゲストの目もありますし、やはり少しは意識する必要があるかも・・・そんな気がしませんか?

結婚における“吉日”といえば「大安」を思い浮かべる人が多いと思います。しかし「大安」は、結婚における“吉日”の中で第3位。2位は「一粒万倍日」1位は「天赦日」と言われているんです。

第3位「大安」

最も有名な“吉日”といえば、やはり「大安」。「大いに安し」という意味で、六曜の中で最も縁起が良いとされています。暦に詳しくなくても「大安」=良い日というのはご存じの方も多いはず。

第2位「一粒万倍日」

たった一粒の籾が万倍にも実り、素晴らしい稲穂になるという意味の「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」。あまり聞き慣れない日ですが、大安と並ぶ“吉日”と言われています。

第1位「天赦日」

百神が天に昇り、天が万物の罪を赦す日とされている「天赦日(てんしゃにち)」。年に5~6日しかなく、日本の暦上で最も縁起が良い“吉日”だと言われているんです。因みに来年の「天赦日」は2/20、4/21、5/7、7/6、9/18、12/3の6日間。

2017年オススメの“吉日”はこの日!

ここまで読むと、だったら「天赦日」のどこかで!と思うかもしれませんが、更におめでたい日があるんです!

7月6日(木)

「天赦日」「一粒万倍日」「大安」の3つが揃う日。2017年で最も縁起が良い日だと言われています。木曜日なので挙式等は難しいかもしれませんが、入籍だけでも済ませておくと良いスタートになりそうですね。

6月24日(土)

この日は「一粒万倍日」と「大安」が重なるのですが、更に「新月」も重なってきます。「新月」は新しい事をするのにピッタリな日なので、結婚にも最適な日。土曜日なので挙式日としては人気がありそうです。

10月22日(日)&11月3日(金)

この2日間は「一粒万倍日」と「大安」に「母倉日」が重なります。「母倉日」は母が子を育てるように天が人間を慈しむ日という意味。何事にも吉で、特に婚姻は大吉とされている日なんですよ。日曜日と祝日なので挙式にもオススメです。

2人にとって最良の日を見付けて♡

いかがでしたか?結婚は決まっているけどまだ具体的な事は決まっていない方、年内に結婚出来たらな~という方は、ぜひ参考にして下さいね。

ただ暦の事ばかりを気にしていると身動きが取れず、話が全然進まない事も。実際、7月6日は何事も成就しないと言われている「不成就日」とも重なっています。要は2人がどれどけ気にするか。お2人にとって最良の“吉日”が見付かりますように♡

記事に関するお問い合わせ