無料の会員登録をすると
お気に入りができます

髪の長さは関係なし♡短い髪を女性らしく見せるアレンジ術

活発でキュートな印象の短めヘア。しかし「短い髪=女性らしくない」ではありません!そこで今回は短い髪の女性らしさを引き出すアレンジ術を、ショート〜ミディアムまでレングス別にご紹介します。

2017年1月
ヘアスタイル

「短い髪=女性らしくない」は間違い!

女性らしさの象徴である「美しいロングヘア」。ですが、だからと言って「短い髪=女性らしくない」というわけではありません。

hair.cm

比較的活発なイメージのショート〜ミディアムでも、アレンジ次第で女性らしさをグッと引き出すことができます。そこで今回は、短めヘアの女度UPを叶えるアレンジ術をご紹介します。ぜひチェックしてくださいね。

ショート編

ボーイッシュな印象のショートヘアは、「ギャップ」を演出することで女性らしさを引き出しましょう。実は男性人気の高いレングスなので、ドキッとされること間違いなしです♡

hair.cm

無造作アレンジ

ワックスでスタイリングするだけの簡単アレンジです。毛束感と無造作な動きが女性らしさUPの秘訣です。

hair.cm

①マットタイプのワックスを手に馴染ませる。
②髪全体にワックスを揉み込む。
③毛束感を出すように、毛束をねじっていく。
④バランスを整えて完成です。

タイト×ボリューミー

タイト×ボリューミーなバランス感がとってもセクシーなこちらのアレンジ。ピンで留めるだけで完成の時短アレンジです。

hair.cm

①全体にワックスを馴染ませる。
②右サイドの毛を撫でつけピンで留める。
③トップ〜左サイドの毛は、ボリューム感を出すようにスタイリングする。

ねじりアレンジ

顔周りにおくれ毛を作り、ニュアンスを出したアレンジです。顔にかかる毛束が女性らしさを引き出してくれますよ。

hair.cm

①全体をコテでランダムに巻く。
②ソフトワックスを全体に馴染ませる。
③サイド毛をねじってピンで留める。

ボブ編

今大人気のボブ。キュートで愛らしい印象ですが、アレンジを加えればグッと大人の表情になります。

hair.cm

無造作ボブ

ミランダ・カー風の無造作な質感が女性らしい、ストレートアイロンを使ったスタイリング術のご紹介です。

instagram.com

①耳上辺りで上下にブロッキングする。
②下の毛をストレートアイロンで外ハネに。
③毛束を少量下ろし、今度は内巻きに。
④残りの毛を下ろし、外ハネにする。

アンニュイシニヨン

ふんわりと丸いシルエットが女性らしいシニヨンアレンジです。お好みでヘアアクセサリーを飾っても素敵ですよ。

hair.cm

①全体を巻く。
②ハーフアップにしてほぐす。
③「②」の結び目を内側に入れ込みピンで固定。
④両サイドの毛をねじって一つに結ぶ。
⑤「④」の毛先を内側に入れ込みピンで固定。
⑥完成です。

メッシーバン

クシャッとした質感が女性らしいメッシーバン。あえてボサッと作るのがアレンジを成功させる秘訣です。

instagram.com

①トップの毛を左寄りの位置でねじって留める。
②残りの毛は、右サイドから順番に①の周りに留めていく。
③全体をほぐす。
④おくれ毛をコテで巻いて完成です。

ミディアム編

男女ともに好感度の高いミディアムヘアは、アレンジしやすいのも魅力の一つです。アレンジを極めて、日替わりで違った表情を演出しちゃいましょう!

hair.cm

ニュアンスウェーブ

セクシーな印象の巻き髪アレンジです。コテで巻くだけなので簡単にできますよ。

instagram.com

①毛束を少量ずつとりコテで巻く。(※毛先は巻きすぎないように注意。)
②スプレーをする。
③ほぐす。
④右サイドをタイトに撫でつけメリハリを出す。

詳しいやり方

清楚シニヨン

清楚な印象のシニヨンアレンジです。三つ編みを作って留めるだけなので、不器用さんでも安心ですよ!

instagram.com

①ざっくりとセンターで分ける。
②〜③三つ編みにしてほぐす。
④〜⑥左の三つ編みを丸めてピンで留める。
⑦右側も同様に。
⑧ほぐす。
⑨出来上がり。

ルーズシニヨン

ゆるっとルーズ感が色っぽいシニヨンのご紹介です。

instagram.com

①ベビーオイルを馴染ませる。
②片サイドのみ耳後ろで分ける。
③残りの毛は反対サイド寄りに三つ編みにしてほぐす。
④くるっと丸めて留める。
⑤残しておいたサイドの毛をねじって④の上で留める。
⑥完成。

短めヘアでも女性らしさは作れる♡

このように、比較的短めのヘアでも女性らしさを演出することができるんです!

hair.cm

ぜひ今回ご紹介したアレンジを参考に、女性らしさUPを目指してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ