無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつまでも好きでいてね♡理想の距離感で彼を癒すオンナへ

長くお付き合いするためにはやはり距離感を把握するのが大切ですよね。近すぎて迷惑がられるのも嫌ですし、離れすぎて自然消滅してしまうなんてもっと嫌…。今回は彼との絶妙な距離のはかりかたについてご紹介します

2017年1月
恋愛・結婚

いつまでも特別な存在でいたい!

クリスマスを一緒に過ごしたあとに迎える新年。また来年も彼と一緒にお正月を迎えたいと考える時期ですよね。今回は、彼とずっと一緒にいるために見直したい恋人同士の距離感についてご紹介します。

彼と来年も再来年も一緒にいたいの♡ずっと仲良しでいられる秘訣8つ

ずっと長く付き合っていきたい彼とは、来年や再来年は今よりもっと仲良くなりたいですよね。そこで今回は、円満な関係をできるだけ長続きさせるための秘訣をご紹介します。
1505

「追わない」愛情表現を!

彼がデートの計画やメールに積極的でないことってありますよね。自分以外のことを考えているのではと疑心暗鬼になることもありますが、そんなときは束縛せずに少しだけ距離をおきましょう。

まさか私に飽きたのでは!?と彼のことを探ろうとするのはNG!男性が女性にずっと盲目的であり続けるのは怖いことです。気持ちのピントが恋愛以外に向いているときは離れて見守りましょう。

離れたところからのアシストも素敵!

不安なときは彼に突っかかってしまいがちですが、ここはぐっと我慢。「どこにいるの?」「誰といるの?」と攻撃するのは避けるのが得策。夜遅くに帰ってきても笑顔で出迎えたり、労いの言葉をかけてあげましょう。

自分がいないところで相手が想ってくれていることがわかると嬉しいのは男性も一緒です。帰りが遅いときに何度も連絡を入れるのも控えましょう。「お疲れ様。帰ってくるときに連絡してね。」の一言で彼は安心します。

魂レベルでつながる存在♡ 究極のパートナー「ツインレイ」を見分けるコツ

なかなか出会うことができないと言われる「ツインレイ」ですが、嘘か誠か、近年ツインレイの出会いが急増していると言われています。今回、ツインソウルとは違う、特別な存在「ツインレイ」の特徴と見分け方についてご紹介したいと思います。
2918

ミラーリングが効果抜群!?

お付き合いが長くなるとお互いの存在が当たり前に感じられるようになり、マンネリ化しやすくなります。安心して側にいられる関係はもちろん素敵ですが、たまには恋人同士らしい甘い幸せも感じたいですよね。

彼が眉をひそめたら一緒に眉を潜め、微笑んだら一緒に微笑む。彼の行動をコピーするミラーリング効果を利用して、「あれ、やっぱりこの子とは気が合うのかな」と彼の恋心を再び揺さぶりましょう!

彼があなたよりも趣味や友人関係を優先することもあるでしょう。そんなときも僅かなふたりの時間の中でミラーリングテクニックを使い、距離感を変えずに彼の心をひきつけましょう。

ミラーリングでもっと親近感を

礼儀と緊張感で距離をはかる

恋人同士と言えども、礼儀はとても大切ですよね。礼儀がきちんとしている上にしか、快適なお付き合いは生まれません。距離があるように見える礼儀や緊張感も、うまく使えばさらに仲を深める種になります。

彼のスマホをチェックしたり暴言を吐くなんて言語道断。もしも思い当たる節のある方は、この機会に改めましょう。いつも側にいてくれる彼が相手でも、恋愛も人間関係の内だということを忘れてはいけません。

また、彼がマナー違反をしたときもきちんと注意しましょう。「恋人同士なんだからいいじゃん」と彼が言ったとしても、恋人だからこそ守るべきと緊張感を与えるのが効果的です。

構ってもらえず不満なときこそ一歩退く

仕事が忙しいときや、なんとなく恋愛以外のことに夢中になってしまうことは男女問わず誰にでもありますよね。彼が忙しくてあなたは構ってもらいたいというすれ違いが起きることもあるでしょう。

Pin it
ピンもと: feedly.com
8
51

構ってもらいたいが為に彼にしつこくしたり返ってこないLINEを何度も送ったりするのは好ましくありません。返信などは気長に待つとして、彼がいない時間はあなたも友人関係や仕事に集中してみましょう。

彼をないがしろにしない限り、お互いの時間を過ごしている内にちゃんとふたりの時間が戻ってきます。ふたりきりになれたら、素直に甘えちゃいましょう!

彼がもっと夢中になっちゃう♡愛され女子になるための5つのルール

大好きな彼、誰にも取られたくありませんよね。もっと私に夢中になって!と思うこともあるはず。そこで今回は彼がもっとあなたに夢中になるために今日からできる5つのルールをご紹介します。
3148

ふたりだけの距離感でもっと素敵な年に♡

彼のことをひとりの人間として尊敬して向き合うことで多くの問題は解決できそうですね♡来年のお正月も、彼とお祝いしましょう!

記事に関するお問い合わせ