無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう我慢できない!彼にイラついた時の対処法8選

彼氏に、夫に、イラッとしてしまうことはありませんか?少しは我慢できても、積もり積もるといつか爆発してしまいそうです。そんな彼にイラついたときの対処法を学んでおきましょう。

2017年1月
恋愛・結婚

好きな彼のはずなのにイラッとしちゃう

「あーもう我慢できない!」あなたへ

長く付き合えば付き合うほど、恋人の嫌なところが浮き彫りになります。「もう我慢できない!」「イライラする!」と爆発しそうになることもあるのではないでしょうか。

そんなときにストレスなく落ち着ける、イラッとしたときの対処法をご提案します。

1.自分が好きな〇〇に癒やされる

イライラしたときはこれ!を作っておく

イライラが爆発しそうなときは、自分の好きなものに癒やされましょう。好きな香り、好きな音楽、好きなドラマ、好きな漫画、好きなスポット、好きな食べ物…などなど。

unsplash.com

そこからイラッとしたときにこれをする、というマイルールを決めておくのです。イラッとしたらアロマの香りを嗅ぐ、クラシック音楽を聴く、スイーツを食べる…など。イライラが増えるほど好きなことに癒やされます。

2.エクササイズでイライラ発散

スッキリしながらキレイにもなれる

イラッとした気持ちを運動やエクササイズにぶつけるのもありです。腹が立つ気持ちをパワーに活かせば、ものすごい運動効果が得られるでしょう。イライラを解消してスッキリしながら、キレイにもなれますよ。

3.久しぶりに会う友人と出かける

緊張感や刺激がイライラを和らげる

久しぶりに会う友達となるとちょっと緊張しますよね。服装に気を遣ったり、いつもとは違う話をしたりと刺激的です。そんな緊張感や刺激に気を取られるので、イライラが和らぎます。

本当に仲の良い友達なら、愚痴を聞いてもらうのもありです。話のネタを提供してくれると思うと、彼のことも許せるかも。逆に彼との共通の知り合いに愚痴をこぼすと、彼に伝わってしまうかもしれないのでNGです。

4.違う男性とも話してみる

彼氏のステキさを再確認

彼にイラっとしたら、彼以外の男性と会ったり話してみるのも手です。もちろんデートにでかけたり、浮気をするという意味ではありませんよ。

友達みんなで会ったり、会社の同僚と話してみるということです。別の男性を知ることで、あらためて彼がステキな人だと再確認し、イライラも収まるかもしれませんよ。

5.本当に彼だけが悪いのか確認する

イライラする理由が自分にもない?

腹が立つ気持ち、それって完全に彼が悪いことなのでしょうか。生理前で感情が高ぶっているのかも?仕事で嫌なことがあったから彼にも当たってない?逆に彼を傷つけているかもしれません。

自分の事情なら少し反省。あなたがイライラしていることがあるなら、彼もイライラすることがあるはずです。お互い様だと考えれば、気持ちも落ち着くかもしれません。

6.溜めこまずこまめに直接言う

メールや電話よりこじれない

同じようなことで何度もイライラしたり、たまって爆発してしまうくらいなら、不満はこまめに伝えましょう。メールや電話でイライラを伝えるとこじれる可能性があるので、直接言うのがベターです。

特にメールやLINEは文脈が伝わらないことも多いです。また、形として残るので長文になると彼のダメージも大きいです。

さらにタイミングも大切。朝の準備時間とか、彼が仕事で忙しいときは余裕がなくてきちんと話し合えません。お互いに時間と気持ちに余裕があるときに、しっかり話し合いましょう。

7.話し合う前に一度冷静に

感情のままにわがままに、は相手を傷つける

話し合うときに感情的になっていると、言わなくても良いことまで言ってしまうこともあります。本当は思ってなくても傷つく言葉を発したらアウト。彼との仲は修復できなくなってしまうかもしれません。

なので、紙に書いて気持ちを整理したり、深呼吸したり、好きな音楽を聴いたり、楽しかったことを思い出して冷静になってから彼と話し合いましょう。特に一人で気持ちを吐き出すとスッキリするし冷静にもなれます。

8.「気持ち」と「お願い」を冷静に伝える

論理的な方が男性脳は理解できる

まずは、嫌なことをされて「悲しくなった」「イライラしてしまってつらい」など気持ちを伝えましょう。あくまで冷静に。さらに「だから〇〇は直してほしい」「~~に変えてほしい」など具体的な改善策を伝えます。

感情的に「どうしてわかってくれないの!」「いい加減にしてよ!」と伝えても、彼は何をどうして良いかわかりません。私は嫌な気持ちになるから、こうしてほしいなとお願いするのがわかりやすいのです。

ただし、ここも難しいところで、淡々と言いすぎると「冷たい」とか「上から目線」と思われてしまう場合もあります。そのため「傷ついている」「悲しい」と心を込めて伝えるのがベストかと思われます。

イラッとをどうするかが恋人の分かれ道

イラついた気持ちを自分のなかで処理することも、彼と向き合って改善していくのも、どちらも大切なことです。最も良くないのは放置してしまうこと。あなたもイライラが募り、彼もあなたを傷つける行動をやめません。

unsplash.com

イラついたときこそ「恋人として一歩進めるチャンス」と思い、上手に対処してみませんか?

記事に関するお問い合わせ