無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

最近、目疲れてない?「疲れ目」を改善する習慣&おすすめアイテム決定版

ライフスタイル

疲れ目さん、増えてます!

習慣&グッズでレッツ疲れ目解消

外に出る機会が減り、テレビやPCを見たり、ゲームをしたり目を使う機会が増えたのではないでしょうか。目がしょぼしょぼするなど、今疲れ目さんが増加中!目が疲れると、首や肩が凝り、頭痛の原因にもなります。

seb_ra / Getty Images

目を使うからこそ、目を大切にしましょう。そこで今回は、疲れ目を引き起こしにくい習慣や、おすすめアイテムをご紹介します。

1時間パソコン作業したら、15分休憩

疲れたら目を休ませる

パソコンやスマホなど、画面をずっと見ていると目が疲れます。1時間画面を見たら、15分は休憩して、疲れた目を休ませましょう。1時間ごとにリマインダーやアラームをかけておいてもOK。

Westend61 / Getty Images

休憩15分の間は、下記で紹介するストレッチや体操、ツボ押しにトライしてみましょう。

1分間、目を閉じる

深呼吸も一緒にすると◎

目を閉じるだけでも、目を休めることができます。画面を見て凝り固まった、目の周りの筋肉をゆるめます。合わせて深呼吸もしましょう。目の血流を良くするためには、血液に乗って送られる酸素が必要です。

fizkes / Getty Images

しっかりと息を吐いてから息を吸えば、酸素をたくさん取り入れられます。深呼吸で目も心もリラックスさせましょう。

近く&遠くを見つめる目ストレッチ

目は距離に応じてピントを合わせるために、周囲の筋肉が動きます。筋肉は近くを見るときに収縮し、遠くを見るときにゆるみます。

Photo by Aiony Haust / Unsplash

スマホやパソコンなど近くばかり見ていると、筋肉が常に緊張状態になって疲れてしまうのです。遠くを見て、筋肉をゆるめる必要があります。そこでストレッチ!

記事に関するお問い合わせ