無料の会員登録をすると
お気に入りができます

筋トレが苦手でもOK! 50秒でやせボディを作る「タテ伸びモーション」

美容

1、長さのある突っ張り棒や傘などを用意し、背中にあてます。頭、背中、お尻の3点がつくように、背すじをまっすぐに伸ばしましょう。

2、ひざを軽く曲げ、お尻をうしろに突き出すように股関節からお辞儀をします。ひざ裏〜もも裏を伸ばしながら5秒キープ×10回行って。

立つ・座る・拾うの3つのモーションは、日常生活のすき間時間に行なうと効率的。3週間ほど続けると、筋肉の状態が変わり、理想的なボディラインが現れはじめます!

立つ・座る・拾うモーション 応用編

日常動作の美しさを極めながらトレーニングする「立つ・座る・拾うモーション」応用編で、ボディラインに磨きをかけましょう。

●ウエストシェイプ&ヒップアップを叶える「ななめ壁ドン」

壁に手をつき、上半身&下半身を伸ばすことで、背中〜ウエスト、脚の裏〜お尻のラインが引き締まり、全身のシルエットをスッキリ整えます。

1、壁の前に立ち、脚を肩幅に開く。床と平行になるように、壁に両手をつける。このとき、肩が上がらないように気をつけて。

2、壁に両手をつけたままひじとひざを伸ばし、お尻をうしろに引く。背中は自然なカーブを保ち、わきの下、ひざ裏をじっくり伸ばしながら30秒キープ。

●背中&内もものラインを引き締める「カエルポーズ」

股関節を開いて内ももの筋肉を伸ばすことで、ほっそりとした太もものラインを作ります。腰〜背中もストレッチされて美しいバックシャンに。

1、脚を肩幅に開き、背すじを伸ばして立つ。両足のつま先を外に向け、胸の前で両手のひらを合わせる。

2、ひざの向きとつま先の方向をそろえ、お尻を下ろしてしゃがむ。ひじでひざを外側に押し、視線をまっすぐ前に向ける。1→2を10回くり返す。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ